花やしきの住人たち (2) (角川コミックス・エース 121-8)

著者 :
  • 角川グループパブリッシング
3.40
  • (6)
  • (16)
  • (38)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 224
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (179ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047151086

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • うーん?暗い。

  • 過去のねじれた呪いと失いかけの救いの中で倒れる少女。何も出来ずにただ思うことしかできない少年。「好き」の重みに戸惑う少女。片割れの幸せだけを願う壊れかけの少年。ペンが生き生きしてるトラウマ鬱展開へ。

  • 結構好きな話なんだけどなー

    もっと有名になってくんないかな

    ブラッド+のマンガかいてた人だからそれなりに伸びると思ってたのになんでこんな知名度ないのw

  • 桂明日香さんの漫画の二巻。

    一巻が、明るい展開をこころがけていたこともあり、二巻が病んでいる内容なことに驚いた。
    が、桂さんのダークな内容を描くセンスは好きなので、そのまま戸惑うこともなくすんなりと読了。
    感想としては続きが気になるところ。
    トライアングラーな三角関係をどのように持っていくのか。期待してます。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

TVシリーズをコミック化した少年エース連載の「BLOOD+」や「花やしきの住人たち」、週刊アスキー連載の「ハニカム」「わくらばん」など手がける。このほか講談社では「ビリオネアガール」、スクウェア・エニックス刊「神話ポンチ」など。

「2016年 『レディ・ハニカム Side story of “Honey Comb”』 で使われていた紹介文から引用しています。」

桂明日香の作品

ツイートする