デッドマン・ワンダーランド (4) (角川コミックス・エース 138-11)

  • 角川グループパブリッシング
3.87
  • (62)
  • (77)
  • (82)
  • (5)
  • (0)
  • 本棚登録 :1005
  • レビュー :24
  • Amazon.co.jp ・マンガ (195ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047151260

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 狂った刑務所の中で、その体制に反旗を翻そうとする一団と出会ったガンタ。
    反体制組織スカ―チェインの一員として、デッドマン・ワンダーランドの闇を世に知らせようと立ち上がるのだが…。

    刑務所漫画としては一度はやっておきたい脱獄計画ですね。
    メンバーがみんなデッドマンなんでかなり期待できるんじゃないかと思ってたけど、裏切り者とかマジひどい…。
    まぁ最初からいけすかなかったけどさ。
    墓守強いなぁ…。てかコレ皆犯罪者何だよね、火花ちゃんの過去とか怖過ぎるよ…。
    皆頑張ったけど悲惨なことになったな…。シロは説明不足。笑顔が泣き顔に変わっていく表現素晴らしかった。

  • 唐子さん、素敵です。

  • ガンタがスカーチェインへ.
    そしてデータチップ爆破まで.
    機算くんがいい感じの悪役すぎてアレ.

  • イライラするのは仕様。

    キャラクター増えたけど、まだ掴みきれないな。普通はこんな初対面者について内面を話さないけど。

  • 4巻まで一気読み。物語に深みは無いけど続きが気になるなぁ。

  • 読了。

  • 2011/08/31:コミックレンタルにて4~10巻まで読了。

  • ガンタゆるせんね!
    ってかシロもよくわからん。
    社会と一緒ですね。

  • 2011.6.11読了

  • キャラが増えて、その新キャラがみな愉快だったり不気味だったりとインパクトあるので目立ってないが、ガンタの勘違いやふてくされが毎度同じ事の繰り返しで残念だ。少しずつ成長して欲しい所。ただ、その誤解や勘違いが割とすんなり解けるのでイライラするほどではないけれど。超坊主がこだわるナギさんのイカれっぷりとやらは何だろう。妻を殺したのはナギさん本人だったとか?
    能力者でない羊がこれから生き延びられるのか心配だ。
    グロはそれほど気にならないが、火花を全裸でつるしてママが「教育」してる絵は結構きた…。子供はキツイわ。

全24件中 1 - 10件を表示

デッドマン・ワンダーランド (4) (角川コミックス・エース 138-11)のその他の作品

片岡人生の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

デッドマン・ワンダーランド (4) (角川コミックス・エース 138-11)を本棚に登録しているひと

ツイートする