そらのおとしもの (4) (角川コミックス・エース 126-9)

著者 : 水無月すう
  • 角川グループパブリッシング (2009年1月26日発売)
4.11
  • (22)
  • (25)
  • (13)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :360
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047151642

そらのおとしもの (4) (角川コミックス・エース 126-9)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ニンフにイカロスを回収するという使命を実行させるため、要撃用エンジェロイドのハーピー2体が送り込まれてきます。しかしニンフは、彼女たちの作戦にしたがわず、イカロスと智樹を守ることを選択します。こうして、イカロスに続いてニンフも、智樹とともに地上での生活を送ることになります。

    その後智樹たちは、ニンフの能力で彼の見ている夢の世界へとダイヴすることになります。そこは、巨大な石板の建つ空間でしたが、守形はそれが夢ではなく現実であることに気づきます。

    あいかわらず、シリアスからエロシーンへの急展開が素晴らしいです。

  • ニンフがぐっと可愛くなりましたね~。
    それにギャグとシリアスのバランスも絶妙で面白いです!

  • ニンフ解放!ベタだけどかっこよかった、主人公たち。
    それにしても超高度な技術を持ってるっぽいシナプス製の鎖が普通の鎖と強度が同んなじってどうなんだろう?と思った。
    相変わらずニンフが可愛い。
    そしてそはらの絵柄がラブひなの絵柄とちょい被り気味になってるっぽい。

  • 無人島の話はメインオチよりおまけのオチのほうが笑えた。
    日常回のニンフは素晴らしいな。

  • TUTAYAレンタル

  • 物騒な会長が表紙。でも好き。

    ニンフを助けるときの智樹とイカロスの会話が大好きです。
    「兵器」と知られてもあくまで「愛玩用」を貫いたのか、vsハーピーは撃破ではなく撤退。

    少年誌でのえっちぃのでギリギリのことやらかしてます。
    でも、実際は女の子同士でもこんな風に着替えませんー。
    (仕組まれた安全)サバイバルなどのギャグもありますが、ちょっと「シナプス」に近づくシリアスな話も収録。お話は少しずつ進んでいるようです。

  • 【ニンフ】の苦悩から始まりめでたく智樹たちの仲間入り。
    相変わらず智樹の平和はいとも簡単に崩れます。女子更衣室・無人島・夢の中・・・。
    2・3巻の曇りや雨な内容が減り急に快晴でほんわかな雰囲気が増えました。

    2009・1・26 初版 190ページ  ISBN 9784047151642

全8件中 1 - 8件を表示

そらのおとしもの (4) (角川コミックス・エース 126-9)のその他の作品

水無月すうの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

そらのおとしもの (4) (角川コミックス・エース 126-9)を本棚に登録しているひと

ツイートする