機動戦士ガンダムさん よっつめの巻 (角川コミックス・エース 40-21)

  • 323人登録
  • 3.70評価
    • (19)
    • (25)
    • (39)
    • (3)
    • (0)
  • 12レビュー
著者 : 大和田秀樹
  • 角川グループパブリッシング (2009年1月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (142ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047151703

機動戦士ガンダムさん よっつめの巻 (角川コミックス・エース 40-21)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「宇宙島のガルマくん」。ギャグ漫画だったのに、本編に符合させたラストが秀逸。ひょっとしてそうだったかも(まぁ違うんだけど…)、そうだったらいいなぁ、と思わせるあたりが上手いね。

  • 機動戦士ガンダムのギャグ漫画シリーズ第4弾。本編とは違う時間軸や世界観での話の詰め合わせとなっている。今までどおりの展開であるシリーズと、本編の展開と同じく重めの結末を迎えるシリーズがある。

  • 巻を重ねる毎にシャアがどんどん壊れてくwww
    あまりのアホっぷりに大爆笑。
    色んな意味でだいじょうぶなんだろうかw

    隊長のザクさん と ニートギレン の
    話が大好き。
    キシリア様・・・・これ読んだら好きになったよ。
    ただのbbaじゃなかったなー!!

    5も買う。
    ・・・・・そのうちw

  • 宇宙島のガルマくんが切なかった。他の話はあまりおもしろくなかった。

  • 隊長さんがかっこよかったり
    ギレンがニートすぎたりと
    ほんとに斬新な宇宙世紀です。

  • 宇宙島のガルマくんが切なかった。他の話はあまりおもしろくなかった。

  • 2009/3 購入

  • 多分、これで、完結。いろいろなところで、完結しています。

    「宇宙島のガルマくん」、泣けます。最後に、公式ストーリーに、こうもっていったかという巧さがありますねぇ。自分の世界を作っていくのは、昔の浪花 愛みたいです。

  • ガルマの話には ほろりとされてしまいました。

  • ガンダム・エースは読んでいないので、もっぱらコミックを買っています。
    今回で「隊長のザクさん」が終了、漢を魅せてくれたザク隊長の生き様に感動。(笑)

全12件中 1 - 10件を表示

機動戦士ガンダムさん よっつめの巻 (角川コミックス・エース 40-21)のその他の作品

大和田秀樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

機動戦士ガンダムさん よっつめの巻 (角川コミックス・エース 40-21)はこんなマンガです

ツイートする