コードギアス ナイトメア・オブ・ナナリー (5) (角川コミックス・エース 175-5)

  • 角川グループパブリッシング (2009年4月25日発売)
3.37
  • (5)
  • (11)
  • (24)
  • (1)
  • (2)
  • 本棚登録 :145
  • レビュー :12
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047152311

コードギアス ナイトメア・オブ・ナナリー (5) (角川コミックス・エース 175-5)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • パラレルワールドとして楽しんだ。最後に対峙するのがナナリーだったら、か。ラストは急過ぎた感じがする。ルル・ロロ・ゼロがごっちゃになって途中わけわからんくなった。

  • うーん、アニメ見たんだけど、何かよく分からなかったなぁ。。。

  • やっぱり角川にコミカライズ任せたのは失敗だったな、と言う思いが強い。3つともどれもダメダメな感じだし。なんかこの作者がどや顔で作ったと思われる設定も、「お、おう…」ってなるようなもんだし。わざわざギアス能力に名前つけんなよ…。しかも名前ダセェ…。ストーリーもアニメの方が良かっただけに残念。それにしても外人部隊の連中の旧スク水みたいなコスチュームはどうにかならんかったのか

  • 友達にルルーシュが可愛いから読んでみろって言われた。
    そのうち古本屋で大人買いします。

  • 2009.09
    ナナリーがまさかの父親似…だと…!!?
    いい百合エンドでした!

  • ナナリーとアリスちゃんの掛け合いは姉妹みたいで結構好き
    画風はそんな好きじゃないんですが…

  • 良い終わり方だったと思いますよ。
    これはこれでありだな、と。

    ユフィが死ななくて純粋に嬉しいというのもありますが。

    絵も結構好きで、楽しく読ませて頂きました。

  • 2009/05/12

    博文堂書店新大阪店

  • コードギアスの漫画作品として唯一面白かった。
    作者本人も言っているとおり、最後はアニメ本編に引きずられた感じのあるラストだったが、その分理解しやすかったとも言える。
    美少女×ロボ×異能力をうまく活かしきったいい作品だった。

  • 痛快な話だった

    ムキムキゼロ

全12件中 1 - 10件を表示

コードギアス ナイトメア・オブ・ナナリー (5) (角川コミックス・エース 175-5)のその他の作品

大河内一楼の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする