テイルズ オブ ジ アビス 鮮血のアッシュ (1) (角川コミックス・エース 233-1)

著者 : 斎藤ハナ
  • 角川グループパブリッシング (2009年4月25日発売)
3.67
  • (9)
  • (7)
  • (15)
  • (1)
  • (1)
  • 104人登録
  • 9レビュー
  • Amazon.co.jp ・マンガ (152ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047152342

テイルズ オブ ジ アビス 鮮血のアッシュ (1) (角川コミックス・エース 233-1)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • TOAのアッシュサイドの話ってことで資料半分で購入。
    二巻しかなくて、結構詰め込んだ感が否めない感じ。

  • アッシュが大好きな方には大満足な一冊!私もその一人(笑)
    アッシュの心情などに泣かされます…(泣)

  • 2集完結,完全是補完アッシュ的角度描述,有基礎劇情理解者較適合。

    最後一幕會想哭(Q_Q),推薦給嫌本傳アッシュ出場不夠的人~

    ※第2集內封面的圖一定要記得看XDDD

  • テイルズシリーズは大好きなゲームなので、それに影響されて読みました。
    テイルズシリーズはほんとおもしろいです。
    ゲームも大好きです。

    ファイナルファンタジーとかも映画化とかしてくれればいいなぁと思いました。

  • ゲームのコミカライズですね。
    メディアミックスについては基本否定的なのですが、これは比較的良い感じに編集されていたのではないかと思います。
    ゲームはプレイヤー=ルーク視点で話を辿るけれども、この漫画ではずっとアッシュ視点。
    ルーク達が旅をしている間、ゲームではちょこちょことしか出てこなかったアッシュ(と、それに伴い六神将も)の行動を追ってます。ゲームシナリオの舞台裏を見ているようで新鮮。
    一応ゲーム本編中は敵である彼らですが、彼らにも彼らなりの理由があって行動してたんだよなぁ。
    しかしアッシュから見ると本当にルークむかつくぞ!(笑)
    これで最後はああなるなんて、アッシュはどんだけいいやつなんだ(ノ∀`)報われねぇw
    ただでさえツンデレなのに、お人好しだからヴァンにつけ込まれるんだよもう…。
    それにしてもこのヴァン、初っぱなからラスボス感溢れすぎである。

    今のところあの長くて複雑な話をよくまとめていると思うので、このままラストまで行ってくれるといーなー。
    あ、言い忘れたけど絵が超上手いと思います。デッサンまじ狂いねぇ。

  • 初版・2009年4月25日

  • アッシュサイド側からのストーリー!

全9件中 1 - 9件を表示

テイルズ オブ ジ アビス 鮮血のアッシュ (1) (角川コミックス・エース 233-1)のその他の作品

斎藤ハナの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

テイルズ オブ ジ アビス 鮮血のアッシュ (1) (角川コミックス・エース 233-1)はこんなマンガです

ツイートする