機動戦士ガンダム THE ORIGIN (19) ソロモン編・前 (角川コミックス・エース 80-22)

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
4.05
  • (55)
  • (45)
  • (48)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 600
レビュー : 23
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047152601

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  ドズルはいい。ホントにいい。
     そしてザクレロ。TV版は、完全なやられメカだった「機械獣」ザクレロがカッコイイのなんの。

     かの時点では、機械獣を出すことがスポンサー的に要請されたのだろうが、それを逆手にとり、TVでは、ザクレロを失敗作・廃棄モビルアーマーとし、リアル世界観を構築する一助にしたが、今となっては本編のような扱い方の方がいい。
     ガンダムといえども、なんてったってロボットアニメだからね。

  • ザビ家の中もそれぞれ思惑があるなぁ。そこにシャアが付け入ろうとしている。ソーラーレイシステムによりソロモンが焼けていく。。

  • ソロモンに連邦の主力艦隊が迫るなかギレンから十分な受けられないドズルはソーラー・システムの照射により甚大な被害を受けながらもミネバとゼナをグラナダへと送り出す。マグネットコーティングって磁石でも貼り付けてんのかと勝手に想像してたけどちゃんと説明されてたんだ。好きなMAナンバー1ザクレロ登場。オデッサの時に出てきた核爆弾搭載機でザクレロ(らしきもの)の出番は終わりかと諦めていたがこんなに格好良くなった姿を拝めるとは。愛蔵版の宣伝で久米田康治のオマケ漫画に惹かれる。愛蔵版高いんだもんなぁ…

  • マンションで読む。再読です。正直、読んだ記憶がない。抜群に面白い。再読の価値があります。

  • ザクレロが意外に格好よくて驚いた。ガンダムにはマグネット・コーディング。モスク・ハン博士、でかい。

  • ソロモン戦が開始されました。

    キシリア閣下のあの台詞は、アニメではここで使われたのかな?
    シャアに対して。

    しかしそうすると、どんだけの人に言ってるんだろうなぁ、と思ったり。

    もしかするとザビ家の兄弟中、一番まともで人間的なのはドズルなのかもしれない。
    顔は一番人間離れしてるけど。

  • ソロモン編・前

    ガンダムのマグネットコーティング

    ソロモン攻略戦

  • スレッガー逝く

  • スレッガーさんかっこよすぎる。。。
    アニメも1回しか見てないし小説も読んでないからあまり良く覚えてないけど微妙にアニメと違ったり、省かれてたり、逆に詳細に記載されてたりしてるっぽい。
    その辺がすごい気になるなぁぁ。。。
    もう1回全部アニメ見る時間無いしな~

  • ザクレロが大量生産されてる!

全23件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

北海道出身。アニメーター・アニメーション監督を経て、1979年に漫画家デビュー。『王道の狗』『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』など著作多数。

「2016年 『天の血脈(8)<完>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

機動戦士ガンダム THE ORIGIN (19) ソロモン編・前 (角川コミックス・エース 80-22)のその他の作品

安彦良和の作品

機動戦士ガンダム THE ORIGIN (19) ソロモン編・前 (角川コミックス・エース 80-22)を本棚に登録しているひと

ツイートする