にょろーん ちゅるやさん (角川コミックス・エース 246-1)

著者 :
制作 : 谷川 流 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.70
  • (10)
  • (14)
  • (17)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 166
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (108ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047152939

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 古本屋で見つけて、購入。
    期待してなかったけれど、結構面白かった。
    原作では元気いっぱいで無敵な感じの鶴屋さんが、この作品の中では、ひたすらヨワヨワのしょぼ〜んな感じになってる。
    これは、キャラギャップの勝利。

    面白かったです。


    追加感想。
    なにかひっかかって再読。
    鶴屋さん以外のキャラの書き分けが、ほぼ髪の色のみ、という、完全に鶴屋さんのみにフォーカスされた作品。
    冒頭から、鶴屋さんがスモチ(スモークチーズ)好き、というのを推していて、そのオリジナリティーに脱帽。
    スモークチーズをスモチ、というあたりにも、凄いセンスを感じる。
    スモークチーズといえば、お手軽に買えるのは、コンビニ等で売ってる、ポークビッツ状のものを、一つ一つ袋にくるんだタイプのものだと思うが、
    この作品を見ていると、是非、無骨な四角くカットされたやつを食べてみたくなる。
    そんな(どんな?)、素晴らしい作品です。

  • あーしゃーくーらー

  • 同名の同人誌3冊分とエース本紙連載分のセット。にょろーん。

  • アニメを見てから好きになってマンガも買いました。
    ちゅるやさんがすっごいかわいい!
    あちゃくらさんも結構好きです。

  • 朝比奈みくるを( ̄ー ̄)←こんな顔で表した点からいえば、ある意味問題作。しかしちゅるやさんの残念な可愛さったら・・・!アニメもゆるくて面白かったです。

  • うーん・・・内容は同じなんですがアニメのほうが面白かった気がします。

    あのシュールさを出せるのはアニメだけな気がします。

  • にょろーん。

  • 2009/9/23購入・9/28読了。

    流石にフィギュア付を購入する勇気は有りません…(汗
    でも長門よりも此方のフィギュアが欲しかったのは内緒です。
    長門(ハルヒちゃん仕様)フィギュア、処分し様哉…。

    さて置き。

    にょろーんちゅるやさんは、元ネタと違ってめがっさか弱く為っております。
    ええ、可愛いです。
    大好きです。
    無理にパンチラさせなくても充分ご馳走です。
    ご馳走様です。

    しかしこの一巻だけなのですね…残念至極。
    もっとちゅるやさんを愛でてあげて欲しいです。

全10件中 1 - 10件を表示

えれっとの作品

ツイートする