日常 (5) (角川コミックス・エース)

  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
4.17
  • (106)
  • (106)
  • (47)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 1297
レビュー : 38
  • Amazon.co.jp ・マンガ (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047153110

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 気付いたら大事になってた、ってこと、ないですか。

    わたしにとって『日常』ってそういう漫画です。最初はこれ面白いか微妙だなと思ってて、巻を重ねるごとになんだよ面白いじゃねえかって思い始めて、いつのまにかドキドキするくらい新刊発売が嬉しい漫画になってた。

    今一番笑えるギャグ漫画かもしれません。ドツボにくるんですこれが。
    霊が信じられない青年の話は電車で読んでニヤニヤして本を閉じ
    みおちゃんの修羅場を手伝う話で「はっか場すぞ」でプルプルし
    教頭のネガティブな回顧録でヒクヒクし
    原稿用紙の話でとうとう吹き出しました

    あーあー外なのにっ
    外なのに我慢できないんです、それが『日常』です
    みおちゃんとゆっこの掛け合いは、ゆっこのズレた回答もさながら、みおちゃんのツッコミの言語センスが卓越していて笑いを誘ってきますね
    「しゃらくせーよ!」「年相応だよ!」「泣いて馬謖を斬れよ!」から、「ヒヤシンス!」の流れ・・・
    あらいさんの引き出しの多さに戦慄すら覚えるこのツッコミセンス
    爆笑レベルだよこれもう天才だよあんたほんと

    いきなり雨が降って来る話もおいおいこういうシュール顔ツボなんだよ・・勘弁してくれよ・・という面白さ
    悪霊の話のお坊さんとつなげてるのも腕をあげましたな
    あと犬の話ね・・はかせと麻衣ちゃんとみおちゃんとゆっこの犬の話
    これも笑ったわ

    今回間違いなく神巻だと思う、満遍なく笑えるもん
    思い出すだけで笑えてくるもん
    ああすげー面白いこの漫画、知っててよかった『日常』

  • "「麻衣ちゃんやってきた?」
    「……しまった」
    「麻衣ちゃんもなんてこりゃ一雨くるかもねー」
    「一雨どころじゃないよ
    天変地異だよ天変地異」"[p.99]

  • 978-4-04-715311-0 162p 2009・10・26 初版

  •  麻衣ちゃん大好きだけど、安中さんもかわいいと思う。流しそうめんが不憫すぎて…。
     そして雨のお寺でのドリフ大爆笑。

  • 日常の82が好きです。

  • 4巻に引き続き。

    流しそうめん(日常の75)のあたりから、安中さんも好きになってきました。
    ただやっぱり日常の81の「泣いて馬謖を斬れよ!!!」にはかなわん。

  • あんまじゃじゃ馬してっと
    はっか場すぞ。

  • みおは、なんでマンガのアシを二人に頼むのか不思議です。あれ、絶対にひとりでやった方が早いです。

  • ギャグにダイナミズム感じる巻でした。イナフじゃねえか

  • 1-5巻読み
    内容は個人的には面白い。
    アニメはあんまり人気無かったみたいだが、、、
    それは萌えとかエロとか無かったから売れなかったんだろうな。
    決してつまらない訳ではないと思うんだけどな。

全38件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1977年生まれ。群馬県出身。2006年に「コミックフラッパー」にてデビュー。その後、「月刊少年エース」にて同年、『日常』を連載開始。同作は2011年にテレビアニメ化もされ、2012年には『日常 Eテレ版』としてNHK Eテレでも放送。大きな反響を呼んだ。
2015年『日常』連載終了後、約1年の準備期間を経て2017年から「モーニング」にて『CITY』を開始。現在週刊連載2年目突入!

「2018年 『CITY(5)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

日常 (5) (角川コミックス・エース)のその他の作品

日常(5) (角川コミックス・エース) Kindle版 日常(5) (角川コミックス・エース) あらゐけいいち

あらゐけいいちの作品

日常 (5) (角川コミックス・エース)を本棚に登録しているひと

ツイートする