超時空要塞マクロス THE FIRST (1) (角川コミックス・エース 6-21)

著者 : 美樹本晴彦
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2009年11月10日発売)
3.66
  • (12)
  • (21)
  • (18)
  • (7)
  • (0)
  • 本棚登録 :299
  • レビュー :17
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047153196

超時空要塞マクロス THE FIRST (1) (角川コミックス・エース 6-21)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 絵がいいなぁ。ミンメイかわいい。

  • 超時空要塞マクロス世代としては、非常に懐かしい。

  • マクロス版ジオリジン。懐かしい。美樹本画で展開するコミックは贅沢。気長に完結するのに付き合いたい。

  • 古本屋で見つけて衝動買い!!
    あのマクロス(最初の)漫画かで、美樹本さんが作画となれば・・・・
    買わねば!!
    っという訳でまたまた漫画が増えていきます。

  • 安彦良和の「機動戦士ガンダム The ORIGIN」を意識したか?
    美樹本晴彦による、マクロスのリメイク。
    いや、アニメ30周年を迎えて、丁寧なコミカライズというべきか。
    自分は、細かいところは、覚えていたり忘れていたり。。

  • ミンメイが現代風で綺麗に描き直されていて、ともかくそれが可愛くて買う価値あった。
    ドックファイトのシーンは、絵の情報量がすごく多くて圧倒された。

    話の筋やキャラクター設定は、大筋一緒なものの、細かくはかなりリファインされていて、テレビとも劇場版とも違う、第3のシナリオで進むようですね。

  • 普通に画力が高いから、安心して読めるコミカライズ。というか、コミカライズと言う表現は失礼か。ある意味、これがオリジナルみたいなものなのかも。

  • なんか、ガンダムん時も書いたような気がするが、こういうお話だったんだ。

    やっぱりこれもガンダムん時に書いたと思うけど、細かいネタは知ってても本編と云うかお話自体は知らなかったからある意味新鮮だった。

    今巻はまだまだ序盤って感じだったけど、ちょい疑問が。

    ミンメイが10代だってのは何となくわかってたんだけど、輝や未沙って幾つなんだろう?

  • いちばん最初のマクロスのコミカライズ版。
    当時のキャラクターデザインをつとめた美樹本晴彦先生自ら執筆という豪華企画です。

    相変わらず、美樹本先生の絵が美しすぎですwwwとくに女性ww
    輝とリン・ミンメイの会話シーンがなんだかあ○ち充っぽくていいですww

  • とにかくミンメイが可愛いです!

全17件中 1 - 10件を表示

美樹本晴彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

超時空要塞マクロス THE FIRST (1) (角川コミックス・エース 6-21)を本棚に登録しているひと

ツイートする