未来日記 (9) (角川コミックス・エース 129-14)

  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.77
  • (40)
  • (73)
  • (62)
  • (9)
  • (1)
本棚登録 : 937
レビュー : 25
  • Amazon.co.jp ・マンガ (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047153233

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ついにすべての未来予知能力者が出そろった。巨大な権力を有する11thは、8thの日記をも手に入れる。過去最強とも言える11th・8th同盟に対して、9thは、そして雪輝と由乃はどう立ち向かうのか!?(Amazon紹介より)

  • みねねちゃんのウェディングドレスサイコーね。

  • 8thと11thにより全桜見市民が孫日記所有者になる。
    西島、みねねとある約束。ツインタワーで11thと全面対決。

  • 今回は市長との戦いの序盤、みねねさんの恋を中心に書かれた巻でした。



    「由乃は由乃だ!」


    死体の正体、まさかの予想が当たってしまいました。笑

    それでも揺るがなかった雪輝はすごい。今までより由乃を必要としてて、かつ、「神になる」という望みができたからでしょうね。

    二人して狂い始めた気がしないでもない。



    雪輝&由乃以外に、今回は新たなカップルも。


    「俺と結婚してくれ、雨流!」


    うわあああああ!(*´∀`*)


    内心叫びました。笑


    「テメェ…!アタシに股を開いて孕めとでも言う気か!?」


    みねねさんのすごい言葉にも臆することなく、


    「そうだよ。俺のガキを産んでくれと言っている」


    やるときはやる男でした。笑

    幸せになってほしいな。お相手は読んでたしかめてください。…っていっても、表紙でバレバレか。お幸せに。笑

    他にも、


    「その時は、お前は俺のものだ」

    「雨流、俺の女になれよ」


    などなど、全私がときめいた。


    今回も例に漏れず、驚かされることが多い巻でしたが、ほっこりしたエピソードが多かったのもこの巻です。


    次巻、所有者たちに訪れる、それぞれの運命とは…!?

  • 軽い超展開。

    いよいよ刻が迫る!
    そんな焦燥のような緊迫感。

  • BOOK☆WALKERで購入。今回はみねねSIDE。由乃は日本刀使いが上手なヤンデレ中学2年生。

  • 9784047153233  193p 2009・11・26 初版

  • みねねさまーーーー!

  • 相変わらずのストーリーの読めなさ。みねねが主役だな。

  • 9thがデレた。

全25件中 1 - 10件を表示

未来日記 (9) (角川コミックス・エース 129-14)のその他の作品

えすのサカエの作品

未来日記 (9) (角川コミックス・エース 129-14)を本棚に登録しているひと

ツイートする