11eyes ―罪と罰と贖いの少女― (1) (角川コミックス・エース 239-2)

  • 49人登録
  • 3.09評価
    • (1)
    • (2)
    • (5)
    • (3)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 綾野なおと
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2009年12月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047153646

11eyes ―罪と罰と贖いの少女― (1) (角川コミックス・エース 239-2)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 原作は知らないが、今見ると中二臭さが。女の子は割と無意味に出て来るのはエロゲっぽいけど。で、パンツまだ?

  • Lassの人気ゲーム「11eyes -罪と罰と贖いの少女-」のコミカライズ版。原作のメインヒロイン・水奈瀬ゆかがメインではなく、所謂美少女剣士・草壁美鈴視点の物語になっています。

    舞台は、綾女ヶ丘市で進みますが、原作ゲームに負けじと綾女ヶ丘市の背景が描かれています。
    虹校の制服、黒騎士など細かい作業が沢山の漫画ですが、どれも繊細に描かれているなぁと思いました^^
    女の子の絵に関しては、トーンが多く、線画が濃い特徴もありますが、表情が可愛く描けてます。

全3件中 1 - 3件を表示

綾野なおとの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

11eyes ―罪と罰と贖いの少女― (1) (角川コミックス・エース 239-2)はこんなマンガです

ツイートする