天元突破グレンラガン 螺旋少年譚 (角川コミックス・エース 175-6)

著者 : たくま朋正
制作 : GAINAX  中島かずき 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2010年2月10日発売)
3.67
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • 30人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・マンガ (134ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047153684

天元突破グレンラガン 螺旋少年譚 (角川コミックス・エース 175-6)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • いろんなメディア展開しているグレンラガンですが、
    コレはカミナ唯一の生存ルート?

    完全にパラレルな感じで、
    もしシモンのそばにカミナがいなかったら、とか
    もしシモンがニアともっと早くに出会っていたら、とか
    そんなもしもがいっぱいです。

    何故かロシウが大人だったり、
    何故かカミナとヴィラルが仲間だったり
    大人になる前にアンチスパイラル・ニアが顕現したり…。

    それでも最終的にはグレンラガン的展開にまとまって、
    「あぁ、コレもまたグレンラガンか…」と思わせられる感じでした。

    ”その後のストーリーは読者任せ”とあとがきに書かれてましたが、
    ようやくこの後にニアとカミナが邂逅するのかな?なんて想像すると、
    とても面白い未来が待ってるんじゃないかと思ってしまいます。
    ニアとカミナの掛け合いは絶対面白いと思うんだ…w

全1件中 1 - 1件を表示

たくま朋正の作品

天元突破グレンラガン 螺旋少年譚 (角川コミックス・エース 175-6)はこんなマンガです

ツイートする