サマーウォーズ (2) (角川コミックス・エース 245-2)

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
4.02
  • (61)
  • (77)
  • (48)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 810
レビュー : 36
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047153776

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 積読だったのをやっと読んだら、3巻買い忘れてる!
    てっきり全2巻だと思ってた・・・早く買って続き読みたい。

  • サマーウォーズの漫画版!!
    杉基いくらさんの愛くるしいイラストが可愛い!!

  • なんだか凄い事になってます!陣内家のみなさん普通じゃない(--;)

  • サマーウォーズ 2巻/めだかボックス 3巻
    http://orecen.com/manga/summerwars-comic02plus/

  • 切り込んだ内容にはなってきたが、陣内家に人々はアニメチック。表層的な部分が多く今ひとつ心の動きになっていない。
    絵は問題ないが、特に印象に残る描写はなし。

  • 上田、長野、山口などを舞台とした作品です。

  • 夏希マニアから借用。
    夏希が謝るシーンは、映画には無かったね。

  • 展開が熱い・・・

  • やっぱり映画は尺が足りなかったんだ…と思わせるくらい、こちらはキャラクターの気持ちを丁寧に描いていて、動機や心情が分からなかった台詞や行動が自分の中にすとんと落ちてきました。小説版・漫画版の夏希はちゃんと可愛いくもあるの!!ドキッとするの!
    栄おばあちゃんが(健二の夢の中で)ラブマシーンと戦い、そして敗れて亡くなったという解釈になっていた(というかそういう印象が強かった)のは目からウロコでした。映画だと急に動き回って、精神的にもダメージを受けたため亡くなったという印象が強いので、漫画版には「さすが陣内家の女!」と思わされました。
    関連の作品を観ると、やっぱり本家が観たくなりますね。

全36件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

左腕が凶器!運命に翻弄される少女アイコの内面に迫るダークファンタジー!

「2004年 『Variante ヴァリアンテ1』 で使われていた紹介文から引用しています。」

杉基イクラの作品

サマーウォーズ (2) (角川コミックス・エース 245-2)を本棚に登録しているひと

ツイートする