多重人格探偵サイチョコ (4) (カドカワコミックスAエース)

著者 : ひらりん
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2010年3月4日発売)
3.76
  • (6)
  • (4)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :86
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047153783

多重人格探偵サイチョコ (4) (カドカワコミックスAエース)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「多重人格探偵サイコ」の方だけではなくて、こっちの「サイチョコ」の方も、すっかりストーリーを忘れていました。

    なんで、西園と小林が、2人いるんだ?こっちでは、多重人格をそんな風に表現していたのか?とか思ってしまいましたが、そういえば、タイムトラベルものでしたっけ?

    初恋物語が、ものすごく好きというか、ツボでした。

  • な ぜ 終 わ た し 過去編終了と共にこっちも終了?てか終わり方がさらっと終わりすぎてえええええ 完結までパロってほしかったなあー本編読み返すきっかけにもなるし好きだったんですがまあ今の展開をギャグパロにするのもなかなかに難しいのかねえ こうなったら黒兎を単行本化してほしい訳ですが

  • 私サイコにサイチョコからはまったんです。
    そのサイチョコが完結したっていうのはちょっと残念なような、もっと読んでみたかったような。
    本編でさらっと死亡してしまったり終了したエピソードもサイチョコで好きになりました。
    その代表がしょう子ちゃん。
    もう幼稚園児のしょう子ちゃんが可愛すぎて本編のしょう子ちゃんも可愛く見えてきた。
    そんなわけで最終回でしょう子ちゃんが正気に戻って凄くうれしかった!
    大満足。ひらりんさんお疲れさまでしたー

全3件中 1 - 3件を表示

ひらりんの作品

多重人格探偵サイチョコ (4) (カドカワコミックスAエース)はこんなマンガです

ツイートする