機動戦士ガンダムOOI (1) (角川コミックス・エース 97-17)

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.94
  • (6)
  • (6)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 65
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (154ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047153851

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • OOの外伝。ファーストシーズンとセカンドシーズンの間が舞台。絵がOOFより(こなれていて?)読みやすかった。本編との絡み方は外伝として正統的で好ましい。次巻は元フェレシュテメンバーが本格的に出てくるようなのでそっちも楽しみ

  • イノベイド好きという個人的な嗜好が加味されてはいますが、00外伝の中ではもっとも読みやすいものだと思います。
    主人公レイヴがイノベイドの仕組みについて言及しているのですが、彼らから見ればそうなるよな…と少ししんみりしてしまいました。端末萌えとか言ってごめんなさい。
    作中のイノベイドみんな個性豊かで好感が持てるのですが(個人的な好みはテリシラ先生とラーズさんだと言っておきます)どの媒体でも塩基配列パターン0666タイプが不憫なのは何故なんでしょうか…

  • ごく普通に暮らしていたレイヴだがある日突然イノベイドとして覚醒する。覚醒したレイヴに与えられた使命は「6人の仲間を集めろ」ということ。そのためにレイヴは見ただけでその人が仲間かどうかわかる能力が備わっていた。
    まずはドクターテリシラを覚醒させたレイヴ。ドクターにはレイヴが見つけたイノベイドを覚醒させる役割を担っていた。
    レイヴが見つけたイノベイドに会いに行くとそのイノベイドが突然殺されてしまった。どうやらイノベイドを殺し回っている人物がいるようだ。
    「6人の仲間集め」が終わったとき何が起こるのか、そしてイノベイドを殺し回っている人物の目的は一体何なのか。00の番外ストーリー。

    ハレルヤが登場したときの興奮といったらなかったです。ハレルヤも暇だったんだなぁ。寂しいならさっさとアレルヤにまだ生きてること教えてあげればよかったのに。雰囲気作って先に逝ってるとか言いながら生き残ったから恥ずかしかったのかな。可愛いのう。
    レイヴの型と同じなのは確かリヴァイブでしたっけ?イノベイドの名前まともに覚えてこなかったからよくわかりませんが本編にいましたよね?
    テリシラとスルーのコンビ好きだなぁ。テリシラ頭良いはずなのにスルーに関わるとお馬鹿キャラになります(笑)

  • イノベイドやヴェーダに関していろいろと新しい情報も入り、内容も面白い。
    お馴染みのキャラがちょこっとゲストで出てきたり。
    ときた先生おなじみの巻末の4コマもいいです!

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1961年生まれ。漫画家、イラストレーター。代表作は『機動武闘伝Gガンダム』、『機動戦士ガンダムSEED ASTRAY』シリーズ、『ガンダムEXA』など多数。SDガンダムも含め、ガンダムシリーズのコミカライズを非常に数多く手がけている、ガンダム漫画の旗手。

「2019年 『SDガンダムスペシャルアンソロジー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ときた洸一の作品

ツイートする
×