ISUCA (1) (角川コミックス・エース 148-11)

著者 : 高橋脩
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2010年5月26日発売)
3.35
  • (4)
  • (12)
  • (11)
  • (6)
  • (1)
  • 本棚登録 :138
  • レビュー :10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (153ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047154582

ISUCA (1) (角川コミックス・エース 148-11)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「ISUCA」
    TOKYO MX 毎週金曜25:35〜
    キャスト:木戸衣吹、河本啓佑、M・A・O、佐土原かおり、藏合紗恵子
    http://isuca.net/

  • ■書名

    書名:ISUCA(1)
    著者:高橋脩

    ■概要

    一人暮らしをしながら高校に通う浅野真一郎。彼は担任の勧めで、
    級友の島津朔邪宅の家政夫としてバイトする事に。そんな中、
    彼女が妖魔封じを生業としていることを知ってしまいその手伝いを
    するハメに…
    (From amazon)

    ■感想

    テンプレ漫画です。
    今まで女性と無縁だった男性がレア能力があるためにファンタジー
    巻き込まれていきます。
    で、そのファンタジーに巻き込むのは、かわいい女性という、本当に
    よくあるテンプレファンタジーです。

    キャラクターも特に個性があるわけではなくテンプレです。
    無料で無かったら読まないです。

  • 絵が好きで、なんとなく切れないまま買い続けている。
    その程度。

  • 憑き物、討伐屋、女の子とのハプニング、ツンデレ、そんな感じ。
    裸も結構楽しめます。
    話も面白い。
    先が見たくなる作品。

  • ストーリー:7 画力:9 魅力:9 デザイン:8 構成:8 表現力:8 独創性:7 熱中度:8 センス:8 感動:8 総合:80

    微エロ漫画です
    絵柄は結構綺麗めな絵柄ですが、いわゆる特徴があまりないというか個性がないというか・・・そんな絵柄です
    綺麗には綺麗だと思います

    個人的に、個性のない絵柄の漫画は絵が上手くてもあまり記憶に残らないのでそこら辺が評価できないです
    記憶に残らない=世間的な知名度を得る事は不可能なような気がする(ワンピやドラゴンボールなど)
    =一流になれないんじゃないかなぁ・・・という・・・
    まあ、僕の個人的な見解です

    とはいっても、絵柄は綺麗ですし、エロさも微妙にありますし、目的にあっていれば購入してもいいんじゃないかと思います

  • 絵が☆4つで話が☆3つ。
    結構ありがちな話。

  • ツンデレ退魔アクション。
    表紙買いでしたが、結構面白いです。
    お約束な展開が多すぎるのは気になりますが。

  • まあエロ方向なんだろうな。

  • 異界の住人である妖魔を本来の場所へ帰すということをしている女の子のもとにたまたまバイトで行った主人公が実は"真名"を暴く魔眼の持ち主だった・・!というファンタジーあふれるアクション漫画。
    ・・という感じでファンタジー色満載でちょっと置いてかれてしまった感が・・・。
    そして無駄に脱いだり脱がされたり描写が多いのは・・まぁそういうニーズを狙ってのことなのかしら・・。
    最後の最後で立場が逆転するような出来事も起きて、これからこの二人がどういう関係になっていくのかが楽しみなような、ある程度想像できるような・・w

  • 完全に作者買いですが、意外と面白かったです。エロっぽいというか萌えは、必須なんですかね。

全10件中 1 - 10件を表示

ISUCA (1) (角川コミックス・エース 148-11)のその他の作品

高橋脩の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ISUCA (1) (角川コミックス・エース 148-11)はこんなマンガです

ツイートする