機動戦士ガンダムさん むっつめの巻 (角川コミックス・エース 40-26)

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.73
  • (8)
  • (19)
  • (16)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 242
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (137ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047154674

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 機動戦士ガンダムのギャグ漫画シリーズ第6弾。本編とは違う時間軸や世界観での話の詰め合わせとなっている。修羅場と化した制作現場に追い打ちを掛ける視聴率。富野ヨシユキの復活劇などを収録。

  •  あの機動戦士ガンダム(ファースト)が低視聴率で打ち切りだったことは、若い人は知らないんだろうなぁ、と思いながら読んだ「ガンダム創世」である。それにしても、イセリナの声を充てていた潘恵子さんが、後半の再出演(イセリナは死んだので別役なんだろうけど)を予想してスケジュールを空けたという件は本当か、と…。ガルマの死に伴うシャア退場・復活予定なし、後に変更というあたりは割と知られているけど…。

  • もはやガンダム本では....

  • ザクさんも好きですが、最近は、小ネタな感じになってきたので、今は、「ガンダム創世の章」が、1番ウケてます。
    あったこと、なかったことを100倍ぐらいしにしてかいてます。こういうのやらせたら、すごい一流ですね。

    だいたい、富野さん、まだ坊主じゃなかっただろう……とか、でも、ところどころは、どっかで聞いたような話なんですよねぇ。
    藩 惠子の不思議ちゃんブリとか……。

    でも、「機動戦士ガンダム」というアニメが、それぐらい衝撃的だったのも本当ですが。

  • ガンダム創生編が勢いあって良いです。
    できれば、四コマの章を増やしていただきたいなあ。

  • サンライズを舞台にした、ガンダム誕生秘話が面白い。
    冨野さん、こんなキャラクターだったんかい!

    登場人物がとてつもなく熱いのだが、
    その熱さがたまらなくよい。こっちも燃えてくる!

  • テレビアニメ裏話の新シリーズが。興味深く。

  • ガンダム創世記面白い。あと女医セイラさん好きだ。

  • ガンダム創生、概ねウソだが、だいたい合ってる。

全10件中 1 - 10件を表示

機動戦士ガンダムさん むっつめの巻 (角川コミックス・エース 40-26)のその他の作品

大和田秀樹の作品

機動戦士ガンダムさん むっつめの巻 (角川コミックス・エース 40-26)を本棚に登録しているひと

ツイートする