機動戦士ガンダムUC バンデシネ (1) (角川コミックス・エース 146-12)

著者 :
制作 : サンライズ 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.63
  • (12)
  • (30)
  • (20)
  • (6)
  • (2)
  • 本棚登録 :284
  • レビュー :13
  • Amazon.co.jp ・マンガ (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047154919

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 福井晴敏、安彦良和、カトキハジメ豪華スタッフが再結集し、小説、アニメとも異なる新MS登場!宇宙世紀正統派ガンダムユニコーン出撃!機動戦士ガンダムUCコミカライズ、始動。

  • アニメ視聴済み。基本的にはアニメと同じだけど少し内容的には濃い感じ。読んでからまたアニメも見直したい感じ。

  • ガンダムUCの漫画です
    絵柄も上手いですしいいと思いますが、アニメと一緒でして、アニメをDVDで買っている身なので、何か買っても意味ないな・・・と思い2巻で放置してあります
    いずれ売ってしまいそうです

    内容は、まんまアニメ版のガンダムUCですので、ガンダムUCを漫画で読みたい人にはいいと思います

  • 小説、アニメ共に視聴しましたが、両者よりも早く次を読みたい、と言った期待感のようなものを感じづらいです。小説とアニメのクオリティが高すぎるのかもしれません。

  •  UC1巻。
     小説は難しそうなので、こちらにしました(苦笑
     2巻まで読了しましたが、まだプロローグ。
     

  • ガンダムUCの外伝などではなく本編のコミカライズ。
    小説版まるごとという訳にはいかないものの、アニメ版に補足を少しずつ加えながら丁寧に描かれている。MSも綺麗。
    1巻ではまだバナージがヒロインに出会う所まで。
    2巻に期待。

  • 宇宙世紀のタイムラインにあるガンダムということで、楽しみにしています。
    小説は、完結しているんだけれど、まだ、全然読んでないのです。
    タイトルをみていると、どうやら、小説原作のメインストーリーで、外伝とかではないようです。
    最近のガンダムは、並行的に物語が進んでいって、マンガは外伝とかいろいろあって、わけがわかんない感じです。だから、メインだというのがしっかりわかるのは、いい感じ。

    まだ、なんか訳がわからない感じ。
    強化人間っぽい人もでているのかな?これは、ミネバ・ザビだ。

    多分、これは、小説の方がわかりやすいのだろうとか思いながら、なかなか、小説の方に手を出せるは、いつになるやら。

    時代的には、「閃光のハサウェイ」の後ぐらいかな?

  • どういう位置づけになるのか、よくわからないけど、
    やっぱり、アニメ版とは違う。

    ただ、補完している……のかなあ?

  • 原作付きのコミカライズ。
    2巻はレビュー次第で買おう。

  • 小説の方がいい

全13件中 1 - 10件を表示

機動戦士ガンダムUC バンデシネ (1) (角川コミックス・エース 146-12)のその他の作品

大森倖三の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

機動戦士ガンダムUC バンデシネ (1) (角川コミックス・エース 146-12)を本棚に登録しているひと

ツイートする