ダンタリアンの書架 (1) (角川コミックス・エース 84-3)

  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.61
  • (17)
  • (22)
  • (32)
  • (3)
  • (3)
本棚登録 : 260
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784047155480

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2016年7月3日

    <Bibliotheca Mystica de Dantalian>
      
    装幀・デザイン/和田幸男

  • ダリアン可愛いし絵も綺麗だしダリアン可愛いし話も分かりやすいしダリアン可愛いし、いいんじゃないでしょうか。

    ちょっと画面構成が平面的でもったいないなーと思いますが、気にせず読めます。

    第一話換魂の書。『狼たちの王都』にまつわる物語。
    第二話仕掛け絵本。二人の出会いの物語。

  • とにかくダリアンが可愛い!

  • 深夜アニメを見て、小説を読む元気が無くマンガを買いました<(; ^ ー^)。はい、絵もなかなか良くて面白かったです。

  • 退役軍人のヒューイは、相続した祖父の屋敷で不思議な少女・ダリアンと出会う。
    本の虫で揚げパンが大好物な可愛らしい少女だが、そんな彼女にはある秘密があって…。

    アニメで興味を持ったので、漫画版を借りてみた。
    まずダリアンのデザインが違ってびっくり。そこからか。
    おまけに2巻だったか?と勘違いするほど唐突に始まっててびっくりした。ちょっと知らなかったら分かりづらい気がする。
    内容的には換魂の書の話と、仕掛け絵本の話の前編。しょっぱなからかなりディープな話が来たな。
    ポーラが怖かった。
    カミラはアニメより可愛くて、ダリアンとも結構仲良くて好きかも。

  • 深夜にアニメで見たことある。
    倫敦とか…空気感は嫌いじゃない。
    でも、よくわからない感じ。

  • 9784047155480 177p 2010・10・26 初版

  • 原作と比べてエピソードが削られている上に、細部が変えられているのが不満。
    絵はとても綺麗。

  • 2011/08/25:コミックレンタルにて1~2巻読了。

  • こういう始まりとは思わなかった
    わたしにとっては作画にちょっと違和感。
    つづき買うかはなぞ。。

全19件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

3月3日生まれ、うお座。代表作は『ダンタリアンの書架』(原作:三雲岳斗/角川書店)、『WHITE ALBUM』(原作:アクアプラス/アスキー・メディアワークス)など多数。秋田書店「月刊ヤングチャンピオン烈」にて『DRAW』(原作:奥瀬サキ)を連載中。好きなものはネコ(特にロシアンブルー)とスイーツとお酒。

「2016年 『ゲート featuring The Starry Heavens 2』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ダンタリアンの書架 (1) (角川コミックス・エース 84-3)のその他の作品

阿倍野ちゃこの作品

ダンタリアンの書架 (1) (角川コミックス・エース 84-3)を本棚に登録しているひと

ツイートする