東京レイヴンズ (1) (角川コミックス・エース)

  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2010年12月25日発売)
3.39
  • (4)
  • (13)
  • (17)
  • (2)
  • (2)
  • 177人登録
  • 12レビュー
  • Amazon.co.jp ・マンガ (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047155824

東京レイヴンズ (1) (角川コミックス・エース)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【レンタル】アニメDVDが気になってたのでレンタル。イラストも展開も好み。ただテンション高すぎる感はある。ちょっと疲れる。今のところのお気に入りキャラは冬児くん。

  • 陰陽師と式神

  • 陰陽師の影響力が色濃い東京。その名門である土御門家の分家の少年・春虎は、田舎で友人二人とのんびりとした日々を送っていた。しかしそこに本家の跡取りである少女・夏目が現れて…。

    陰陽師バトルものと聞いてたわりにはあんまりバトルしてない気がした。一巻はまだだいぶ戦ってる方だけど。
    個人的に夏目があんまり好みじゃなかったのが残念。北斗のが可愛かったのになぁ。
    人間の式神って具体的に何がどう違うのかが解りづらい。

  • ストーリー的にはそれほどでもない。絵もややごちゃつくので洗練さはあまりない。キャラ設定は良い。
    あとはパンツ希望。

  • 陰陽道が当たり前の現代 4巻まで読書

  • <書きかけ>

    ・ヒロインが男装少女とか、自分的にはすごくオイシイ。
    ・絵は小説版の方が好みっぽい。

  • ストーリー:8 画力:9 魅力:10 デザイン:9 構成:10 表現力:9 独創性:8 熱中度:9 センス:9 感動:9 総合:90

    VVVの鈴見先生の漫画です
    僕がVVVを購入した頃はあまり知られてなかったと思うのですが、これはいい漫画を発掘したぞ!的な感じで集めてまして、その流れでこの東京レイヴンズにも手をつけました

    原作がノベルであるようですが、僕はそちらは読んでませんので、比較は出来ません
    ただ、評判を見る感じだと、原作に忠実なようです

    まだ巻数が少ないので、評価も安定してつけれませんが、鈴見先生の絵柄は好きですし今のところ結構期待している漫画です

  • TSUTAYAレンタル

    読み始めたくらいは、小説とのイラストのギャップで
    うーん イマイチかなぁ?とおもってたけど
    読んでみたらそれなりに読めた。

    でもま、個人的に小説の方が面白かったので
    安くなったら小説の方で読むことにしよう。

  • 1巻の内容が詰め込まれています。

  • 初めは絵がちょっと・・・と思ったけど、読んでいるうちに慣れて、これもこれでいいんじゃないでしょうか。
    内容としましては、1巻の内容が凝縮されているもので、多少違和感もあるもののなかなかよかったと思う。

全12件中 1 - 10件を表示

東京レイヴンズ (1) (角川コミックス・エース)のその他の作品

鈴見敦の作品

東京レイヴンズ (1) (角川コミックス・エース)を本棚に登録しているひと

ツイートする