超級! 機動武闘伝Gガンダム (2) (角川コミックス・エース 16-9)

著者 :
制作 : 今川 泰宏 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
4.03
  • (28)
  • (28)
  • (15)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 314
感想 : 12
  • Amazon.co.jp ・マンガ (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047155954

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 繝阪が繝√Ε繧、繝翫→繝阪が繝輔Λ繝ウ繧ケ縺ァ縺ョ謌ヲ縺??ゅげ繝ュ繝シ繝舌Ν蛹悶′騾イ繧薙〒縺ゅk遞句コヲ縺セ縺ァ荳也阜縺悟插雉ェ蛹悶@縺ヲ縺阪◆荳ュ縺ァ縲√%縺?>縺?せ繝?Ξ繧ェ繧ソ繧、繝礼噪縺ェ謠上″譁ケ縺」縺ヲ雋エ驥阪↓縺ェ縺」縺ヲ縺上s縺?繧阪≧縺ェ縺ゅ?ゅロ繧ェ繝√Ε繧、繝翫?繧オ繧、繝サ繧オ繧、繧キ繝シ縺ョ繧ュ繝」繝ゥ縲∫オ先ァ句・ス縺阪□縺ェ縲

  • ダシは大切だよ!アニキ!ここまでやられると,ちょっとひく感じ?

  • 超級! 機動武闘伝Gガンダム 1&2巻
    http://orecen.com/manga/shimamoto-ggundam01-02/

  • アニメ見てた時は完全スルーだったサイ・サイシーが可愛過ぎてどうしよう。

    ジョルジュは相変わらず素敵だった。
    姫への忠心は引くレベルだけど(笑)

  • アニメとは違った見せ方が斬新。

  • 近くのジョーシン電気で、「SDガンダム三国伝」の宣伝映像が流れていて、釘付けになった、わたしとねぇさんでした……。

    アレも、コレと同じぐらい衝撃力あるなぁ。
    しかし、ガンダムである必要はあるのか?そして、ザクはいるのか、いないのか?

    こっちの世界でも、ザクはいなさそうです。というか、ガンダム以外のロボットがいない?
    ガンダムって、ロボットみたいな意味なんだろうか……。

  • 全体的にキャラクターが壊れてる感があるけど、別に不快感はなかった。 ただしここまでくると暑苦しい展開の多いギャグ漫画にしか見えない。 あれ? つまり島本和彦の魅力全開の作品ってことか。

  • ストーカーwwww

  • まだメインキャラクターがぼちぼち出揃っている最中。
    次巻あたりで一段落つくかな~という感じです。

    背景がちょっと見えてきたので、
    ドタバタとの違和感もやや落ち着いてきたような。
    『Gガンダム』って、マンガだマンガだと思っていたけど、
    実は結構シリアスだったんですね~(笑)。

  • 島本アレンジに早くも慣れてきて、普通に楽しめるようになった。次巻はいよいよアルゴ登場でシャッフル同盟勢揃い。東方不敗師匠の登場が待ち遠しい。

全12件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

監訳を担当した島本和彦は、1973年に創刊された「月刊バスケットボール」の創刊編集者で、後に長く編集長を務めている。NBAのテレビ放映のはじまった1987年より解説を担当し、分かりやすく親しみやすい口調でNBAやバスケットボールの普及に貢献してきた。コービーの所属していたレイカーズの先代オーナー、ジェリー・バス氏とも親交が深く、歴代のエースたちへの取材も数多くこなしている。MJなきあとを支えたコービーにはルーキーの時から取材し、その身体的・精神的変化を細緻に見つめてきた。

「2019年 『KOBE BRYANT THE MAMBA MENTALITY HOW I PLAY』 で使われていた紹介文から引用しています。」

島本和彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
久住 昌之
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×