Another (2) (角川コミックス・エース 170-6)

著者 :
制作 : 綾辻 行人 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.73
  • (26)
  • (57)
  • (50)
  • (7)
  • (0)
本棚登録 : 556
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・マンガ (142ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047156289

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2015年8月20日

    装幀・デザイン/沼利光(D式Graphics)

  • やっと現象について説明されましたね。まぁ全部じゃないんですけど。

    赤沢さんいい表情してるなぁ。でも無能なんですよね、この子。

  • ※感想は第4巻のレビューに。

  • 夜見北中の3年3組にまつわる不可思議な噂。クラスメイト、見崎鳴を〈いないもの〉と呼ぶ生徒達。
    何かに怯えるような周囲に、恒一は翻弄されていく。
    そしてついに、一人目の犠牲者が…。

    謎が謎を呼ぶ第二巻。
    じわじわと迫ってくる感じがすごく面白い。ホラーなのか、ミステリーなのか、ドキドキさせられた。
    けどそんな中でさり気なく持ってこられるギャグ的なコマにいっそ安堵する。
    けどまさか水野さんまでがなー…。あの最後はちょっと嫌すぎる。怖すぎる。
    だんだんとクラスの関係者が死んでいくってのは嫌だなぁ。
    でもようやくこの二巻で鳴のことがはっきりと判明したのは良かった。
    状況的にはあんまりよくないけど、なんか安心した。
    事情が分かったところで、ではどうしてこうなるのか、誰が増えているのかがすごく気になるところ。
    続きも楽しみ。

  • 原作/綾辻行人 漫画/清原紘

    『ヤングエース』 2010年9月号、11月号~2011年2月号

    2011年3月4日初版発行

  • 見崎が「いない」理由がわかる。とは言っても伏線はまだまだ。
    画力があるせいか描写は極めて写実的。血なまぐさいシーンに期待。
    キャラクターのかわいさはこれから?

  • 漫画版ではアニメ版よりもアカザーさんがこういっちゃんに明らかに冷たい。

    この作画さんの描く怖い表情がすごく好きだなぁ。

  • 散りばめれたヒントがうまい具合に表現されてて、原作を既に読んでいても楽しめました。
    キャラの表情もいい感じ。望月君まじ美少女顔。赤沢さんカッコいい…!
    そんな私は鳴ちゃんの微笑に心奪われました(笑)

  • だから、何で茶化すの?

  • 最近こういうの多いですね

全17件中 1 - 10件を表示

プロフィール

2003年から個人サイトでイラストを公開。2005年、『月刊少年エース』(角川書店)の読み切り作品『桜色シンメトリー』で商業デビュー。2010年 ~2012年、『ヤングエース』で綾辻行人原作のホラー小説『Another』のコミカライズ版を連載。イラストレーターとしては、『万能鑑定士Q』シリーズから『探偵の探偵』シリーズにかけ松岡圭祐作品の表紙イラストを長期に渡り手掛ける。PS Vitaソフト『特殊報道部』で、ゲームのキャラクターデザインを担当。個人サークル「sugarless」を主宰している。

Another (2) (角川コミックス・エース 170-6)のその他の作品

清原紘の作品

Another (2) (角川コミックス・エース 170-6)を本棚に登録しているひと

ツイートする