新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 (1) (カドカワコミックス・エース)

著者 :
制作 : 矢立 肇  富野 由悠季 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.87
  • (11)
  • (18)
  • (15)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 164
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047156760

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • テレビ版+OVA版+小説FT版の、まさに完全版と呼べるモノです。

  • 自分の中で、フェイバリットであるガンダムシリーズの復活コミック版。

    期待を裏切らないクオリティ!

    Ver.Kaのガンダムたちに、スト-リー中オリジナルアレンジが熱いです!

    アニメ版でなかった(構想としては当時からあった)シーンも描写されていて、読んでいて嬉しいです!

    当時、もしくはまだTV版に触れていない人達に、「W」の良さを知る切っ掛けになれば、と思います。

  • 「馬鹿は来る!」とか懐かしいなぁ
    デュオの出番多目?かな

  • ガンダムWエンドレスワルツの漫画です
    これは・・・新しく連載しているんですかね?
    絵柄はかなりガンダムWぽいと思いますし、内容でアニメなどでは表現されてない部分も描かれたりしているっぽいので、ガンダムW好きは買ってもいいんじゃないかと思います

  • この前見つけて即購入しました。やっぱり、面白い!

  • いや~「バカは来る!」とか懐かしいなあ。

  • ガンダムWの漫画版。
    テレビアニメシリーズにEWや後に刊行された本の設定を組み込んで再構築。
    ハイブリッド版といった感じ。
    MSもアーリータイプなのが嬉しいなぁ。

    ゲームではW→ゼロ→ゼロカスタムが定番になってるけど。
    W=Wアーリー
    ゼロ=ゼロカスタム
    だからこれを機にそういうゲームも出て欲しいな。

    サンドロックのブースターとかヘビーアームズのキャタピラとか更に個性が出て面白い。

    オリジンが終わった後のガンダムエースの看板作品になれるくらいになって欲しいなぁ。
    今後が楽しみ。

  • Ver.Kaアップデートのオペレーションメテオ。何が凄いって、キャラもメカも一級品の小笠原さんの、あの緻密かつ美麗な作画が月刊ペースでガッツリ読めるってこと。あさぎさんのBLIND TARGETもついでに復刊しないかしら。

  • 11/03/24

    ガンダムWの総集編のように本編が進んでいる作品。

全11件中 1 - 10件を表示

プロフィール

北海道富良野市に生まれる。専門学校を経て、(株)工画堂スタジオに入社。ゲームグラフィックを担当、その後、独立。イラストレーター、デザイナー、漫画家として活躍。おもなさし絵作品に、「魔界屋リリー」シリーズ(金の星社)、「トリシア」シリーズ、『水の都のフローラ』(学研エンタティーン倶楽部)、「ガンダム」シリーズ(角川スニーカー文庫)、月刊誌『ドラゴンマガジン』(富士見書房)など多数。パソコンゲームのキャラクターデザインも手がける。 http://ogatom.com/

新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 (1) (カドカワコミックス・エース)のその他の作品

小笠原智史の作品

新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 (1) (カドカワコミックス・エース)を本棚に登録しているひと

ツイートする