トラウマ量子結晶 (1)

著者 : 青木ハヤト
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011年4月26日発売)
3.59
  • (7)
  • (8)
  • (14)
  • (3)
  • (0)
  • 141人登録
  • 14レビュー
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047156944

トラウマ量子結晶 (1)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2014年12月27日

    <TRAUMA QUANTUM>
      
    装幀・デザイン/佐々木基

  • 冴えない高校生が特殊能力に目覚め…とテンプレート。中二病チックやパロ多数で良くも悪くもラノベ。各登場人物の紹介話が回った後が勝負。

  • 適度な羞恥心溢れる、女子力高くないヒロインが魅力的。
    「恥ずかしいセリフ」のうまいパロディ。結構好きかも。

  • ここまで突き抜けないと面白くないね

  • 痛いけど、結構好き。

  • もうちょっとネット上でも感想を目にしてもいい気がするが…。
    少年エース自体の影が薄いのだろうか。

    ライトノベルにでもありそうな内容に見えるが、重要なのはそこではなく、
    そこかしこに出てくる集英社や小学館から怒られそうなパロディだと思う。
    私も恐縮ながらこの作品の存在をまったく知らず、書店で特集を組んでいるのを
    目にしたのが初めてだったんだけど、表紙買い+帯買いしたと言っていい。
    帯で「ぐやじいっ!!」(ドン!)のコマ引っ張ってくるのは反則だろ!
    青木先生、模写うますぎんだろ!

    主人公の春人かわいいです。
    あと、買った書店さんの1巻が直筆サイン入りでした。わーいわーい。

  • 良くも悪くも角川のノリ。

  • 基本ギャグ漫画?パロディもちらほら。

  • TSUTAYAレンタル

    主人公が痛くても耐えれる人なら楽しめると思う。
    ストーリー展開も無難で面白く、今後どうなっていくかに期待。
    個人的には、もう少し作家さんが上手ければ言うこと無しなんだけど…

  • 痛い青春の不思議バトル

    厨二病をこじらせないとなれない超人と、時空を操る敵のバトル。
    登場人物は痛いがステロで底が浅い感じ。
    まだもうしばらく。

全14件中 1 - 10件を表示

トラウマ量子結晶 (1)のその他の作品

青木ハヤトの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする