超時空要塞マクロス THE FIRST (3) (角川コミックス・エース 6-28)

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.55
  • (5)
  • (9)
  • (15)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 189
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (149ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047157217

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 早瀬未沙がかわいいじゃないか(笑)

  • 読了。

  • とにかく絵がすごすぎます。戦闘はよりカッコよく。美少女はより美しく。
    フキダシ無しでセリフが書かれていることが多いので、読むのにちょっと慣れが必要。
    恋愛模様があ○ち充のようで照れます(笑)

  • なんだかやっと(自分的に)マクロス的な展開になってきたかなぁと。
    …ぶっちゃけ、戦闘シーンが多くなってきただけってコトなんだけど。

    輝は相変わらずのヘタレなんだけど、マクロスブリッジの女性3士官がこんなに"女子"だと、色々大変だなぁと。

    自分が輝のポジションなら、絶対一緒に買物になんか行かねぇ。

    しかし、前巻までのあらすじを読み飛ばしてたことにあとになって気がつくと云う大間抜け…。

  • マクロスFでマクロスに惚れ、
    以後一巻から読んでるけど、
    やっぱりリアルタイムで見ていたFには劣ってしまう。

    いや、やっぱりマクロスは音楽と映像と言葉が同時に感受されてこそなんだろう。
    Fはアニメでの、ザ・ファーストはマンガでの感想だから、客観的には比べられないか。


    それにしても、初代マクロスは設定が2009年だってことをカバー見て思い出した。
    人が思い描くほどのペースでは、技術は進歩しないものだなと、
    ふと感じた。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

東京都出身。『超時空要塞マクロス』をはじめ『メガゾーン23』『トップをねらえ!』など、人気作のキャラクターデザインを多数手がける。現在は、イラスト、漫画連載、ゲームキャラクターデザインなど幅広く活躍中。

「2017年 『角川まんが学習シリーズ まんが人物伝 真田幸村』 で使われていた紹介文から引用しています。」

美樹本晴彦の作品

ツイートする