完全版 花子と寓話のテラー (2) (角川コミックス・エース 129-21)

  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011年10月22日発売)
3.71
  • (2)
  • (6)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :66
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (303ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047158115

完全版 花子と寓話のテラー (2) (角川コミックス・エース 129-21)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 寓話、都市伝説、怪談話が好きな人はそこそこ楽しめるかも。といっても、怖いっ!!!って意味ではなく。
    2巻までしかまだ読んでいないけど、次巻から話が大きく展開していきそうです。

  • そういえば中学生時代にコックリさんがうちのクラスでも流行したことを想い出した。あの頃、女子だけでなく、女子に教わって男子グループもコックリさんをやってて、私も一度参加したことあるけど、明らかに首謀者が力入れて動かしてた様な感じあったよなぁ

  • 亜想大介が境界を…そして過去が遂に見え始める!

    亜想とカナエの物語もまた、大きく傾きはじめていく。

  • も・・・もどかしい・・・

  • 2011 10/25読了。WonderGooで購入。
    都市伝説漫画シリーズ、完全版の2巻目。
    自殺サークルの話はオチまで含めてエグくて気持ち悪くて生々しくて秀逸。
    前巻の人面魚とか、このレベルの気持ち悪い話を揃えてくると最高なのだけど、後半は割りと亜想とカナエちゃんの話に焦点がシフトしていっている。
    それはそれでいいのだけど、後味の最高に悪い都市伝説の話ももっと出てこないかな。

全5件中 1 - 5件を表示

完全版 花子と寓話のテラー (2) (角川コミックス・エース 129-21)のその他の作品

えすのサカエの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

完全版 花子と寓話のテラー (2) (角川コミックス・エース 129-21)はこんなマンガです

ツイートする