小説 野性時代 第96号 KADOKAWA文芸MOOK 62331‐98 (KADOKAWA文芸MOOK 98)

制作 : 角川書店編集部 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011年10月12日発売)
3.50
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • 15人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (479ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047221468

小説 野性時代 第96号 KADOKAWA文芸MOOK 62331‐98 (KADOKAWA文芸MOOK 98)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 文芸誌『野性時代』11月号 vol.96掲載の読み切り小説。
    ストーリーは、いわゆる「山ガール」が、過去を振り返りながら登山をするというだけのもの。

    ただ、これは小説じゃないと表現出来ないと思う。
    登山のつらさ、山頂の静けさ、出会う人との距離感が、伝わるように分かる。
    そして一歩一歩進む時に頭を過る思い出の感覚も分かる。

    自分が国語の先生だったら絶対に生徒に読ませるね。

  • 特別付録『松本清張 名作短編文庫』目当てに購入。
    実際、このオマケを手にし、
    予想以上の本格文庫仕様に嬉しい驚きでした。

    (清張該当箇所のみを拾い読み)

  • ジョーカーゲームの続編が◎
    読んでみようと思った。

全3件中 1 - 3件を表示

小説 野性時代 第96号 KADOKAWA文芸MOOK 62331‐98 (KADOKAWA文芸MOOK 98)はこんな本です

ツイートする