デス・スウィーパー n°2 (KADOKAWA CHARGE COMICS 2-2)

著者 : きたがわ翔
  • 角川書店 (2008年3月5日発売)
3.67
  • (10)
  • (13)
  • (20)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :114
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047250178

デス・スウィーパー n°2 (KADOKAWA CHARGE COMICS 2-2)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 主人公の子が兄の死を目の当たりにしてから死体処理という仕事に触れ、前に進もうとしている話ですが・・・これは食事前後には見れない・・・。
    とにかくグロい。が、おもしろい。

  • 生々しい死体の雰囲気を出せる画力は流石としか言いようが無い!心の弱い人にはお勧めしないけど、話としては”兄の自殺を期に、死について考え始めた大学生の主人公が、兄の死体を清掃してくれた会社で働きつつ、色々な死体を目の当たりにしながら前に進んでいく”お話。一巻よりかは2巻目の方がまだイージーだった気がする。体調を整えて読んでください。

  • 働くことに意義を覚えた。

  • 三輪の過去が少しずつ語られるようになってきたね。それにしてもきたがわさんの描く女性は着衣していても微妙にエロいよな。

  • 09.7.13

全6件中 1 - 6件を表示

デス・スウィーパー n°2 (KADOKAWA CHARGE COMICS 2-2)のその他の作品

きたがわ翔の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

デス・スウィーパー n°2 (KADOKAWA CHARGE COMICS 2-2)はこんなマンガです

ツイートする