打撃女医サオリ (1) (角川コミックス・エース 219-1)

著者 : 矢上裕
  • 角川グループパブリッシング (2008年12月3日発売)
3.57
  • (3)
  • (7)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
  • 83人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047250543

打撃女医サオリ (1) (角川コミックス・エース 219-1)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 矢上 裕

  • バットで殴って治療!?かなりキテレツな設定ですけど、それに振り回されること無くしっかり描けています。意外と面白かった☆

  • 久々に「おもしろいまんが」を見つけた感じ。
    初めて行った書店で見かけて即購入。
    まさに出会い。

  • 09.01.10

  • 2008/12/05
    眼鏡・白衣・黒タイツの美人女医が、バットでフルスイングして悪い所を所かまわず治していく、そんなお話。
    あれ?、、前描いてた「ヒッカツ!」もそんな話だったような…あっちは男の子が素手で殴って所かまわず悪い部分を治していく話だったっけね、、なんとなく雰囲気は似てる。でも、バットで人をフルスイング⇒ホームラン級の当たり⇒地面や建物に激突⇒でも何故か怪我せず、幹部が治ってるという なんともファンタジーな展開もさることながら、毎回患者の”病気”が一ひねりされてて、なんとも言えない読み心地を与えてくれる、”癒し系?”な漫画だった。

    でも、最後のシュウゾウはやりすぎだろ、、

全5件中 1 - 5件を表示

打撃女医サオリ (1) (角川コミックス・エース 219-1)のその他の作品

矢上裕の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

打撃女医サオリ (1) (角川コミックス・エース 219-1)はこんなマンガです

ツイートする