デス・スウィーパー (5) (KADOKAWA CHARGE COMICS 2-8)

著者 :
  • 角川グループパブリッシング
2.68
  • (3)
  • (2)
  • (17)
  • (5)
  • (7)
本棚登録 : 100
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・マンガ (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047250642

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 報われない、終わり。

  • 久しぶりにひどい終わり方のマンガを読んだ。

  • 2011/06/14:唐突で救いのない終わり方でした。

    というか震災後だから余計キツかったです。
    でも実際の被災者の皆様は実に冷静だったのだなと改めて感服しました。

  • えぇーラストこれー!?
    ちょっとってゆうかすんごいかなり幻滅。

  • 最後のシーンは別の意味で衝撃でした。
    いやいやいや、これってどこに向かいたかったのだろう・・・。
    死体処理の話から、宗教?
    なんというか・・・、無理矢理感が否めませんでした。
    全体を通してはこれは『死』についてかなり考えさせられた作品になっていると思います。
    一読はありかもしれませんね。

  • 全5巻

  • 【覚書】
    おおぉ…
    これは凄い投げっぱなしジャーマンですね…!

  • 衝撃の最終巻。

    帯に「衝撃」とありましたが、色んな意味で確かに衝撃の第二巻でした。
    毎巻に楽しみにしていたのに、5巻に入ってこれでもかと言うくらいの急展開。
    明らかに、打ち切り間近と言う感じが溢れてた気も……。
    もっと巻を重ねて岡崎の成長とか読みたかったです。

    そんな訳で、残念ですけど☆2つ。

  • 自分にとってそれが持つ本当の意味を知るには経験するしかない、ということか。
    他者の死を追うことが自らの生を追うことになる。
    繰り返されるメメント・モリのメッセージ。

  • なんかいきなり終わったよ!

全14件中 1 - 10件を表示

デス・スウィーパー (5) (KADOKAWA CHARGE COMICS 2-8)のその他の作品

きたがわ翔の作品

ツイートする