ナイトウィザード The 2nd Edition アンソロジーノベル 大魔王は、世界滅亡の夢を見るか? (ファミ通文庫)

制作 : ほか  石田 ヒロユキ 
  • エンターブレイン (2009年9月30日発売)
3.50
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 26人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (315ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047260238

作品紹介

貴重な"遺産"である"天叢雲剣"の強奪予告状が届いた「赤羽くれはの事件簿」、緋室灯と真行寺命の壮絶バレンタインデーを描く「世界の危機の中心で愛を食べる」、図書館に現れると噂の"幽霊"騒動を綴る「八番目の不思議」、そしてついにあの大魔王が、世界を滅亡させる破壊力を持つ禁忌の箒"オーディン・スフィア"に手を伸ばす…!!「大魔王は、世界滅亡の夢を見ちゃった」ファミ通文庫でおなじみの作家陣による「世界滅亡の危機」豪華4本立て。

ナイトウィザード The 2nd Edition アンソロジーノベル 大魔王は、世界滅亡の夢を見るか? (ファミ通文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ナイトウィザードらしいというか、ベルらしいというか...
    お手軽「世界の危機」小説です

  • 天然ぽんこつツンデレ大魔王、単なるTRPGのボスキャラから妙な存在感でキャラ立ちした、皆の愛すべきベール=ゼファーによる世界滅亡計画。
    4人の作家が70ページ程度でベルちゃんに世界征服をさせようとしますが・・・という短編集。
    結果的に失敗するのは、いつものことでもあり解っているのですが、幕間のリオンとのやり取りも、前回のノベルで登場した際と同様、楽しめました。
    タイトルどおり2ndEdition準拠ですので、対となる(?)アンゼロットは出てきませんが、これまでのリプレイやノベル、果てはコミックからのゲストキャラが世界の滅亡を賭けて参戦します。
    それでも主役をベルに当てているわけでして、ウィザード達からすれば迷惑千万な世界滅亡も、ベル達魔王にすれば為すべき日常の一部。
    そのあたりは、きくたけ氏の書かれた作品のまとめともいえる短編の最後、「魔王の休日」がすべてを物語っているかと思います。
    ナイトィザード好きの方々へというより、ベルの魅力に落ちた方々が読むと、なお一層楽しめるかと。

全2件中 1 - 2件を表示

ナイトウィザード The 2nd Edition アンソロジーノベル 大魔王は、世界滅亡の夢を見るか? (ファミ通文庫)のその他の作品

菊池たけしの作品

ナイトウィザード The 2nd Edition アンソロジーノベル 大魔王は、世界滅亡の夢を見るか? (ファミ通文庫)はこんな本です

ツイートする