がっかり観光地と呪いの投網 (B’s LOG Comics)

  • 102人登録
  • 3.11評価
    • (3)
    • (7)
    • (18)
    • (5)
    • (2)
  • 14レビュー
著者 : 綾瀬マナ
  • エンターブレイン (2009年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047260627

がっかり観光地と呪いの投網 (B’s LOG Comics)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ここは「幽霊が見える」不思議スポット、かつかり村。幽霊見たさに観光客が訪れるが、みんな「がっかり」してしまうという。なぜならここにいる幽霊たちは、明るくてハイテンションで、恐怖感ゼロなのだ。是光さんの職場は、そんな「がっかり観光地」の観光センター。のんきな所長とケセラセラな幽霊たちに、振り回されて今日もぐったり。

  • 久々に掘り出したので登録。せっかくの幽霊が話の役に立っていない。

  • ●撒いた伏せんを全3話(実質描き下ろしの1話)でまとめるには駆け足過ぎな気がして、ちょっと物足りない…。
    というのが本音ですが、話自体は好きな部類でした。
    登場人物たちが本当の気持ちに向き合うたび、ジーンッときます。

  • ここは「幽霊が見える」不思議スポット、かつかり村。
    幽霊見たさに観光客が訪れるが、みんな「がっかり」してしまうという。なぜならここにいる幽霊たちは、明るくてハイテンションで、恐怖感ゼロなのだ。
    是光さんの職場は、そんな「がっかり観光地」の観光センター。
    のんきな所長とケセラセラな幽霊たちに、振り回されて今日もぐったり。
    おまけに「幽霊アレルギー」だというイケメン霊媒師も現れて!?

  • ほんのりBL風味ながらもそうではなかったです。
    義兄弟愛でほろりじんわりとした気持ちになります。

    読み切り「極楽デイズ」の、居場所を求める主人公の
    描写になかなか引き込まれました。

  • やばい!!!!おもしろかった

  • 幽霊が見える村・観光案内所

    BLではなく、最後まで読んでやっと話がわかる、読み応えのある一冊。
    ギャグ要素が前面に出ているため、幽霊といっても怖さはなし。笑えます。

  • ……がっかり(笑)。
    可か不可かと言えば、不可かな。ネタとしては面白いのだが、それ以上にはならなかった。

  • ほんのりとBL・・・
    掲載がB'sLOGなので一応追加

全14件中 1 - 10件を表示

がっかり観光地と呪いの投網 (B’s LOG Comics)のその他の作品

綾瀬マナの作品

がっかり観光地と呪いの投網 (B’s LOG Comics)はこんなマンガです

ツイートする