ノラ猫の恋 1巻 (BEAM COMIX)

著者 : 長野香子
  • エンターブレイン (2009年12月16日発売)
3.90
  • (8)
  • (11)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :105
  • レビュー :13
  • Amazon.co.jp ・マンガ (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047262041

ノラ猫の恋 1巻 (BEAM COMIX)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2017.8 全2巻

  • 「冬の熱」がよかったので読んでみたら、さらによかった。
    この人の絵は、昔の人や美大生を描くより、現代のあまりぱっとしない人物を描くほうが合っている。
    ような気がする。
    だから今作や、「ヒマワリ、走る」がスマッシュするのだろう。

  • 突然の父からの手紙。
    「人生をやり直したいと思っている」「お前さえよければ」「また一緒に暮らそう」

    わ~ダメだこんな親父。自分勝手な親父なんておらん方がいいぞ~と主人公が東京から青森の父親宅まで出掛けていくのに呟きながら読み進めていくと「昔の女よ」とでっかいオカマちゃんが出てきてギョ!父親の同僚だって謎の青年もやってくるし。わ~。このオカマちゃんかっけえ~→二巻に続く。

  • キヨシがイイ(^O^)!みんな謎なのにキャラがしっかりしていて状況を捉えやすい。面白い。父何者なんだよ(笑)

  • かつて自分を捨てた父親と会うために急遽、父の暮らしていた家へ帰る羽目になった主人公。
    しかし家に父はおらず、道中となりの席に座っていたオカマが実は父の恋人と判明。
    かつて父と恋人同士だったオカマ(父とセックスしたらしい)と同居する羽目に!?
    後半に父親の仕事の同僚(らしい)男も加わってさらに変な同居生活がスタート。

    物語中最大の爆弾はアレだね。
    オカマに父親と寝たと主人公が宣言されるシーンですね。
    現実の不条理さがものすごく上手く表現されてて、主人公に思いっきり同情した。

    父親が帰ってくるのはいつの日やら。

  • 発売された時に気になってたんだけど買わず、2巻と一緒に購入。キヨシのキャラが良いね☆サワって何物!?

  • 夏休み、父親に捨てられた娘に父から手紙が届く。
    手紙にしたがって青森へ行くと
    そこには同じ文面の手紙を持ったオカマが。
    オカマ=キヨシは父と関係をもっていたという。
    そこへ父を探しにきたという謎の青年サワも混じって
    奇妙な3人の同居が始まる。

    キヨシが素敵すぎる。
    やっぱりオカマキャラってずるい!好きだー!

  • 同作者の『冬の熱』結構好きだったから。

  • タイトルと表紙に惹かれて。これからの展開が楽しみ

  • ジャケ買いました。肉食女子…? なのかただのへたれ女子なのかわかんないおかまのひとと女子高生かわいい。

全13件中 1 - 10件を表示

ノラ猫の恋 1巻 (BEAM COMIX)のその他の作品

長野香子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヤマシタ トモコ
オノ・ナツメ
有効な右矢印 無効な右矢印

ノラ猫の恋 1巻 (BEAM COMIX)はこんなマンガです

ツイートする