イン・ワンダーランド (BEAM COMIX)

著者 : 薮内貴広
  • エンターブレイン (2010年2月15日発売)
3.78
  • (28)
  • (23)
  • (24)
  • (10)
  • (1)
  • 本棚登録 :262
  • レビュー :30
  • Amazon.co.jp ・マンガ (209ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047262720

イン・ワンダーランド (BEAM COMIX)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 絵の勝利を思わせる。

  • アリスのような少女、ピーターラビットに出てきそうな動物たち、ヴィクトリア朝のドレス、光の粒子がはじける春の森、魔法の学校。
    このようなものたちを愛でる漫画です。
    描きたいものへの愛着が強くて物語が少しおざなりになっている感じがしますが、趣味が合うのなら十分楽しめると思います。

  • 表紙も素敵だし、中を覗いて見たらもう、その独特かつ優しい雰囲気に魅力されてしまいました!
    本当にワンダーランドの生活を垣間見ているような、そんな気持ちになります。

  • 表紙も中身も内容も全部、終始きらきらしてました。

    独特の世界観で、わかりにくかったけど
    素敵な雰囲気だけで十分楽しめる

    何度だって読み返したい。

  • 絵も可愛いし、ちょっと独特で、すごく好きです。主人公の子がとっても可愛くて、おしゃべりで、本当に好きです。ちょっと懐かしい感じもあって、世界観も素敵です。洋服が毎回とっても可愛いです。

  • 表紙の描き込みに裏切られない、充実した内容に大満足!でした。
    主人公の少女、エリゼは少しおてんばだけれど歳の割にしっかりした良い女の子。
    その親代わりの、亀のバーバラの暖かい厳しさ。
    学校の級友の動物達も皆可愛らしく、先生や、素敵な温室の屋敷に住む叔母夫婦もとても優しくて素敵な人。
    登場する動物が人間の様に表情豊かで、その生活がとても楽しそうなのです。

    絵の密度(?)が濃いので、人に依っては読み辛いかもしれない程ですが、個人的にはそこが凄く好きです。
    トーンの効果も相まって、ベタは少ないのに画面に寂しさが無く、絵だけでもお腹一杯な気持ちになりました。

    1巻は公爵夫人の「えー まいったわねー(あははは!)」がお気に入り。

  • 線がほそくて、こちゃこちゃ描きこんであるので、少し読みづらい。私には合わなかったな。
    2巻でひとまず完結らしいのだけれど、なかなか読み進められない~(汗

  • 不思議な世界観はとても素敵なんだけど、ぼんやりした絵が読みづらい。
    というか何が描いてあるのかよくわからないものが多々ある。
    洗練されていくといいなあ。

  • 絵に惹かれ購入。とてもいいです。
    ドキッとするところもあって、うまいなあと思います。

  • いろいろわかりにくかったけど、この雰囲気は好き。

全30件中 1 - 10件を表示

イン・ワンダーランド (BEAM COMIX)のその他の作品

薮内貴広の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

イン・ワンダーランド (BEAM COMIX)に関連する談話室の質問

イン・ワンダーランド (BEAM COMIX)を本棚に登録しているひと

ツイートする