水晶石の森 (BEAM COMIX)

著者 :
  • エンターブレイン
3.28
  • (2)
  • (5)
  • (7)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 44
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047262737

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ・何が生まれるかわからない不思議な卵の話。
    ・水晶石の森流大晦日の過ごし方のお話。
    ・天まで伸びた豆を上るといる雲の上に住む鬼の夫婦の話。
    ・大介さんを慕うガイコツの話。
    ・師匠の懐を狙う忍者の追剥兄妹の話。
    ・水晶石の森に迷い込んだウミウシの話。
    ・故郷が滅んでしまったため、水晶石の森に住む火星の女王の話。

    どれを読んでもしっかりとしたファンタジーなのですが、
    大晦日の話では木々に囲まれながらおソバ(にしんそば)を食べたり
    ところどころで馴染みのある描写があり、
    そのギャップに思わずクスっとさせられるのが心地良いです。
    一応地球のどこかの話らしいのですが、とてもそうは思えません(笑)

    キャラクターデザインのせいもあるのかもしれませんが
    全体的に絵本の雰囲気が漂う作品です。

  • なんにも考えずにただ、優しい世界に浸る、そんなお話です。大切な本です。

  • とっても可愛らしいお話です。大好き。

  • ●世界観や登場人物たちの説明は一切なしの状態で進んでいく、水晶石の森での生活を描いた物語8編。

    意味や理由を考えず、そういうものだと受け入れるまでは戸惑いましたが…慣れてしまえば、この不思議な世界になごみます。

  • ほわんとした絵が魅力的なお話。
    主人公のミイちゃんの周りには、師匠・幽霊の氷さん・オバケのププ・謎の人物大介さん・ガイコツのハルさんなど変な人がいっぱい。
    すべてを受け入れる水晶石の森の不思議な日常。

  • なごんだ。

  • 表紙の絵とオビに惹かれて、なんとなくジャケ買い。

    絵的にはあまりお上手とは言えませんが、ほのぼのとしたストーリィなので ◎ でしょうか。

    ただ、主役の女の子・ミイが、堤妙子さん「エスペリダスオード」のナシラとかぶってしまうのですが…

全7件中 1 - 7件を表示

福島久美子の作品

ツイートする