真昼に深夜子 1巻 (BEAM COMIX)

著者 :
  • エンターブレイン
3.80
  • (11)
  • (20)
  • (19)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 193
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047263192

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 男っぽい真昼の顔と尻に異常な色気がある。願いを叶える為幽霊と組んで事件を解決というのが面白い。

  • 気持ちのいい動き方をする漫画です。
    描線が生き生きとしていて、コマの絵ひとつひとつに躍動感があります。
    ベリーショートで少年のような真昼が小気味好く暴れまくり、なんだかすごく可愛らしく思えてきました。

  • 絵は割と好み。
    打ち切りなのかな、後半が駆け足すぎたと思う。
    (全巻)

  • 出だしはオッケー。後半はどうなるか。

  • やんちゃガール真昼と死者?の深夜子が、
    願いを叶えるために神様の指令をこなすドタバタコメディ。
    真昼ばかりで深夜子が謎すぐる。
    2巻で明らかになるパターン?
    深夜子次第で面白いか左右される感じ。まだ不明。

  • 「願い事はなんだい?」

    高校生の真昼ととりついた幽霊の真夜子がお互いそれぞれ願いを叶える為に神様からの指令を受けて、事件を解決して行くお話。
    全2巻。

    舞台は学校と、その周りというわりとこじんまりした世界観ですが、学校に通っている学生の話、と言う点ではこのぐらいが丁度いいんだなあと思います。
    かつて思いを諦めて逃げたその時に時間が止まってしまった深夜子。
    本当の願いを自分で叶えるのが怖い真昼。
    結局2人は神様パワーでお願いごとを叶えませんでした。
    「伝えたい」という2人の願いが2人の力で叶った時、時間は動き出します。

    でも元には戻らない。
    そこがたまらなく、いい。

    「願い事は何だい?」

    願い事は2人とも、「お互いに生身で会いたい」と言うこと。
    2人合わせて10分の初対面。
    ”生返りの願いは対象一人、時間は5分”という設定があるので、同時に願えば実はこの再会、2人で5分で終わりじゃないか?とか思いつつ、これは神様の粋なサービスなんだろう。(そうであって欲しいという邪推かな)
    ここで2人は初めて一緒に走って抱き合って、別れたけど、本当はもうずっと一緒で、もっとずっと前から友達だったんだなあという素敵なシーンです。
    一巻表紙で陰陽マークのようだった2人は2巻でしっかり肩を組んでます。
    まさに真昼「に」深夜子。
    わーわー怒って、フンガーフンガー泣いて(泣き顔描写が一番好きだ)、笑って、走り回ってる子らが皆いい子でえらいから、こっちも緩んだ涙腺で二重跳び。


    「なんだってできるのよ これからどんなことだって」
    「じゃあね!」

    一所懸命って格好いいな。
    ちゃんとさよならするって素敵だな。
    2巻できっちりまとまった、久々にきもちいい疾走感のある漫画でした。
    好きです。

  • この作品の宮田先生の女体の描き方が好きですw真昼のかわいさと深夜子のケツが異常!

  • 真昼ちゃんがすごく魅力的。粗暴なのにどうしてこんなに可愛らしいのか。惹かれる。

  • 神様のばでぃと深夜子の垂れ目と唇が好きー身体目当てですいません(笑)みんなかわいいです。お話は基本に忠実という印象です。初めてなのに何だか懐かしいと感じ。

  • 男勝りな女子高生と女幽霊が神さまの指令をこなすべく奮闘するというベタな少年漫画的ストーリー。だが、そこはfellows、今後の展開でどうにかしてくれるでしょう。勢いがあり単純な話なので全般にオススメ。絵がキュート。おしりに作者のこだわりを感じる。

全12件中 1 - 10件を表示

真昼に深夜子 1巻 (BEAM COMIX)のその他の作品

宮田紘次の作品

ツイートする