アルビオンの夜の女王 -魔王子たちの紫の祝宴- (B’s‐LOG文庫)

著者 : 木村千世
制作 : こうじま奈月 
  • エンターブレイン (2010年3月15日発売)
3.67
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 22人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047263901

作品紹介

「次に逢う時には、あなたの敵になっているかもしれない」-勝手に花嫁候補にされた挙句、とある狼藉を働かれますます意識せざるをえない次期魔王候補・ラゼリオンにセシアが唐突に告げられた言葉。そして悪魔は忽然と姿を消した…!同時にセシアが追っていた組織"アリスの箱庭"も消えたとの報告が!"アリスの箱庭"を支配する『紅髪のアリス』の情報を得るべく、セシアは少年ブラッドレイと会うが、そこである悪魔の存在を知り-!?人気沸騰ゴシックファンタジー、第3弾登場。

アルビオンの夜の女王 -魔王子たちの紫の祝宴- (B’s‐LOG文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • テンポがよく、期待通り、絵もよくなってきている。このヒロイン好き!

全2件中 1 - 2件を表示

アルビオンの夜の女王 -魔王子たちの紫の祝宴- (B’s‐LOG文庫)のその他の作品

木村千世の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

アルビオンの夜の女王 -魔王子たちの紫の祝宴- (B’s‐LOG文庫)はこんな本です

アルビオンの夜の女王 -魔王子たちの紫の祝宴- (B’s‐LOG文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする