天啓のパルティア 星の花嫁が祝福する (B’s‐LOG文庫)

著者 : 真朱那奈
制作 : 薄葉カゲロー 
  • エンターブレイン (2010年3月15日発売)
3.33
  • (2)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :27
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047263932

作品紹介

"黄昏の王"セリオンが眠りにつき、"母なる原始の竜"が目を覚ます-ガイエンの陰謀により、世界の終焉は着実に近づきつつある。震災に喘ぐ大陸を救う策を求めて、ラグーのいるフェンデネルへと向かうパルティア。ルンゲートに留まるハルバートのためにも交渉は成功させねばならない。重圧に押し潰されそうなパルティアに、ラグーの義妹である王女カトァシャは意外な提案を持ちかけるが…?世界を存続させる手段も確信も持たぬまま、人々は「審判の時」を迎えてしまうのか!?感動の完結編。

天啓のパルティア 星の花嫁が祝福する (B’s‐LOG文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • P233より
    「いいことを思いついたの。ラグーの王子様かお姫様と、私とハルバートの子供たちを結婚させたらどうかしら?そしたら私たち、この地上でもほんとうの家族になれるわ」

  • 読了 5/8

    祝完結w

    新章突入かと思ったら、まさかの完結巻。
    え、ハルバートと別行動だし、
    パルトはラグーと一緒に頑張ってるし・・・・・・
    今回は登場人物たちが、
    特に女の子たちの行動力が良かったですw

  • ついに完結。すべて丸く収まった・・・のだが、ガイエン大公との話し合いで彼のかたくなな心がほぐれる場面はちっと浅いというか薄いというかあっさりしすぎていて、ちょっと都合よすぎな感じもしないではない。ま、よかったよかった。

  • まあ、問題の解決が駆け足ではあったが、大団円であったのでよしとしよう。

全4件中 1 - 4件を表示

真朱那奈の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

天啓のパルティア 星の花嫁が祝福する (B’s‐LOG文庫)はこんな本です

ツイートする