彼女は戦争妖精5 (ファミ通文庫)

著者 : 嬉野秋彦
制作 : フルーツパンチ 
  • エンターブレイン (2010年3月29日発売)
3.56
  • (2)
  • (7)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
  • 81人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047263994

作品紹介

何者かに敗れ、イグレインとの記憶と"妖精の書"を失ったパトリック。帰国した頼通とともに、変わり果てた彼と対面した伊織だが、罪悪感と恐怖の入り混じった複雑な感情を振り払うことができずにいた。そんな伊織の前に、黒ずくめの妖しい雰囲気を纏った少女が現れる…。一方、久しぶりに薬子との再会を果たした頼通は、彼女に戦う理由を聞き出そうとするが-。薬子の狙い、そしてついに動き出した"吟遊詩人"とは一体?新章突入、人気シリーズ第5巻。

彼女は戦争妖精5 (ファミ通文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • まためんどくさそうな少女が増えたなぁ。伊織は女難の相でも出てるんじゃないかな(苦笑)個人的にはTPOをわきまえまくってるリリオが一番です。ストーリー自体は新たな局面へ。ロード・ウォーライク同士以外のせめぎ合いも激しくなりそうね。

  • 新章突入。ミンストレルが全面に出てきて、戦いがさらに激しくなりそう。

全2件中 1 - 2件を表示

彼女は戦争妖精5 (ファミ通文庫)のその他の作品

嬉野秋彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

彼女は戦争妖精5 (ファミ通文庫)はこんな本です

ツイートする