ビーストプリンセス -始まりは砂漠のバザールで- (B’s‐LOG文庫)

著者 : 志麻友紀
制作 : 氷堂れん 
  • エンターブレイン (2010年4月15日発売)
3.50
  • (0)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • 22人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047264755

作品紹介

"いずれ復活する「月の王女」を手に入れた者が、世界の王となる"…預言を巡り、ヒトと獣人がいがみ合う世界。血が繋がらない兄弟であるリョウとツキは、東に向かい旅をしていた-新月の晩にだけ、なぜか"妹"になってしまうツキを守りながら。立ち寄った砂漠の街で、獅子族と虎族のいざこざに巻き込まれた二人は、ツキを狙う輩の手によって引き離されてしまう!何とかリョウのもとに戻ろうとするツキに、早すぎる"目覚め"が…!?巡る月と共に、かけがえない"兄弟"の絆の旅が始まる。

ビーストプリンセス -始まりは砂漠のバザールで- (B’s‐LOG文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2011年1月17日読了

    設定はかなりツボだったんですが、いざ開いてみると今までの志麻テイストとはなんか違…う?(挿絵の影響か)多分、ツキの性格があたしにはすんなり沁み込んでこないからだと思う…苦手なのか…多分orz

    でも、展開としては面白いし、人間対獣人、獣人同士の不和や月の王女の話など重要基盤はきちんとしているので、やはりそこは志麻さんらしいなぁと思いました。

    話としてはリョウとツキの無自覚バカップルがトラブルに巻き込まれる…みたいな感じかな。とにかくこの2人がお互いを好きすぎて、どちらも最優先が相手なので、他のヤツの入る隙がないww
    多分、他キャラが横恋慕とか無理だと思う…(笑)
    リョウとツキがお互いの距離を遠く感じたり近くなったり、そんな部分にハラハラドキドキする話だと思う!
    ティーガとライガのコンビもケンカップルな予感がして読んでいて楽しいけどな!(笑)
    ハクタクに関しては可愛げが一切ない悪役なので、もうちょっと愛着持てる部分が欲しいかなとか思ってしまった。どうせなら愛すべき悪役になって欲しいですwww

  • 2010/04/18:タイトルとあらすじで獣人が出てくるようでしたので気になって購入。
    表紙絵から普段は普通の人間の姿で変身時に全身獣形になるのかと思っていましたが、届いた本の裏表紙や挿し絵を見ると猫耳(獅子や虎ですが)や兎耳!! 全身獣形にもなるようですが、あまりに印象的なイラストにハートを鷲掴みされました(笑)
    また、キャラも文章も分かり易くて安心して読めました。
    ツキはこれから誰とくっつk…どうなるのか次巻も楽しみです。

全2件中 1 - 2件を表示

志麻友紀の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ビーストプリンセス -始まりは砂漠のバザールで- (B’s‐LOG文庫)はこんな本です

ツイートする