“文学少女”Fantasy Art Book

制作 : ファミ通文庫編集部 
  • エンターブレイン (2010年4月21日発売)
4.39
  • (14)
  • (15)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :155
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本 (63ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047264908

作品紹介・あらすじ

画集『"文学少女"の追想画廊』に未収録の竹岡美穂氏のイラスト中心で贈るカバーヒストリー&キャラクターメモリー。豪華イラストレーター陣による"文学作品"イメージイラストギャラリー。人気イラストレーターによる"文学少女"キャラクターイラストの競演。pixiv×ファミ通文庫"文学少女"イラストコンテスト受賞作掲載。そのほか、野村美月氏、竹岡美穂氏からのメッセージなど。

“文学少女”Fantasy Art Bookの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 野村美月&竹岡美穂の"文学少女"シリーズから2010年に発表されたイラスト集です。劇場版アニメの公開に合わせて発売されました。イラスト集第1弾だった"文学少女"の追想画廊に収録されなかったものを中心に、ゲストによる文学少女のイラストなどが掲載されています。竹岡さんの文学少女イラストは"追想画廊"に多くが収録されているので、本作ではコラボイラストを楽しむのが良いと思います。けっこう豪華なメンバーが参加していて、"文学少女"シリーズをモチーフに自由な作品を寄稿しています。

  • すごく、文学少女の絵は綺麗。

  • 表紙のイラストでヤられちゃいましたけど(笑)
    画集のたぐいは、借りられるものは閲覧してから買う主義です。

    で、再録とかもあるのですけど、これ好きだなぁ
    という書き下ろしが何点かあって、手に入れようか悩ましいです。

    追想~の方を持ってる方は、それでもいいかもしれませんが
    中に、おお!てのが入ってるからねぇ。

    熟考してからお買い上げ下さい。(笑)
    それにしても遠子ちゃん、レースのワンピホント可愛い^^

    私も着ようかなぁ。久しぶりにね♥

    褒めてくれるヒトがいないのがつまんないけどさw

  • いろんな人が書いた文学少女が見れて良かった。
    コンテストの優秀作品が良かったなあと思う。

  • 「追想画廊」に載ってなかった絵も結構あって良かった。
    竹岡さんの絵、他の絵師さんが文学作品をモチーフに描いた絵をじっくり堪能できます。

  •  文学少女のイラストだけでなく、文学作品や“文学少女”をテーマにしたイラストレーターの競演もあって、お腹一杯になる画集でした。
     文学作品テーマでは、「赤いろうそくと人魚」「夜叉ヶ池」「草枕」辺りが特に好きです。(見事に和物ばっかり)

  • 竹岡美穂さんをはじめ様々なイラストレーターがそれぞれのタッチで描く文学少女が楽しめます。

全7件中 1 - 7件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする