デビルサマナー葛葉ライドウ対コドクノマレビト(1) (ファミ通クリアコミックス)

制作 : 山井 一千(株式会社アトラス)  山井 一千(株式会社アトラス) 
  • エンターブレイン
4.35
  • (70)
  • (43)
  • (20)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 427
レビュー : 34
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047265141

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ゲームの漫画化は大概イメージと合わない事が多いのですがこの作品はそんな心配をせず安心して読めます、ネットで無理で全ページ読めますが書籍で揃えて損はない

  • “「デビルサマナー葛葉ライドウ」の完全新作”という言葉が相応しいコミカライズ作品。
    漫画ならでは表現や使役悪魔の使い方、ライドウの感情を感じることができるのがいい。
    完全オリジナルのストーリーも先が気になる展開で、これからが非常に楽しみ!

  • 絵も綺麗だし、ライドウさんがかっこよすぎた

  • 予想通り面白かった。
    というか、だ。
    この国に於いて、最も面白いであろう時代とはずばり明治〜大正時代をおいて他にない。
    日本文化と西洋文化が融合し、女性が社会へ進出し、夜中が活発化していた時代。
    だがしかし、未だ迷信信仰、土着の風習などが残り、夜ともなれば魑魅魍魎が跋扈していても何の不思議もない素敵な時代。

    そんな時代の闇の中、まつげの長い吊り目の少年が、学ラン学帽マントを靡かせて現れる。
    彫刻の様に整った顔立ち、そのまま石膏の様に白い肌。濡れた睫毛と鋭い吊り目。
    端麗な唇が開かれる事は少なく、帝都を荒らす悪魔が現れた時のみ言葉は発せられる。
    「帝都に潜む射影の守護者 14代目デビルサマナー(悪魔召還師)葛葉ライドウ!」

    いやぁ、うん
    いいね

  • <全巻読破>星命のキャラクターが好きだったんだけど、好きだっただけに何とも言えません。ゲームはしたことがないのですが、漫画は素直に面白かったです。

  • 仲魔がライドウ好きなのが嬉しすぎる! ゲームの新作も出してほしいです。

  • 待望のコミカライズ。
    コミックオリジナルのストーリー。
    登場人物や仲魔・悪魔も独自解釈が加わりながらも金子絵師の雰囲気を崩さず、美麗なイラストで感嘆してしまう。
    綾村切人さんはホラーコミックも描かれているようなので、ダークな世界観描写にも魅かれる。
    細かい描写もあり、クオリティが高い。

  • 友達に勧められて読んでみました。

    ゲーム自体はやったことはないのですが
    元々悪魔やら召喚やら討伐などの響きには弱いので
    すんなり読めました^^
    ライドウ君かっこいい!

    勧めてくれた友達も言ってましたが
    とにかく絵が、線が綺麗です。

    それだけでも買って良かったです。

  • 鳴海さんがビッチすぎてどうしようかと思った

  • ライドウが美しすぎてクラクラする。
    悪魔同士の対決は、ゲームではできない感じで好き。

全34件中 1 - 10件を表示

デビルサマナー葛葉ライドウ対コドクノマレビト(1) (ファミ通クリアコミックス)のその他の作品

綾村切人の作品

デビルサマナー葛葉ライドウ対コドクノマレビト(1) (ファミ通クリアコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする