砂漠の薔薇と海の星 侵略の貴公子はひざまずく (ビーズログ文庫)

著者 : あすか
制作 : 由貴 海里 
  • エンターブレイン (2010年5月17日発売)
3.43
  • (2)
  • (4)
  • (7)
  • (0)
  • (1)
  • 25人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (241ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047265233

作品紹介

ビアラン王国に残ることを決めたルセリアに、砂漠の悪魔・アルバトルの独占欲は濃く激しくなり、ようやく対面できた姉メイフェスにさえ嫉妬するほど。自分勝手な俺サマぶりに振り回されるルセリアだったが、時折見せる不器用な優しさにいつしか…。だが、揺れ動く心は砂嵐の夜、思いがけぬ裏切りによって引き裂かれてしまう!!「ようやく再会できましたね」。見知らぬ天幕の中で目覚めたルセリアの前に現れたのは初恋の人(?)であり、婚約者のサイファスで-!?大好評!略奪系ラブファンタジー激震の第2弾。

砂漠の薔薇と海の星 侵略の貴公子はひざまずく (ビーズログ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アルバトルの元に残ることにしたルセリアですが、あいかわらず、アルバトルの独占欲はすごいです。現実にいたら、ちょっとひくかもってくらいです(^^ゞ

    今回は姉メイフェスと元婚約者のサイファスが出て来ましたが、予想どおりというか、けっこう腹黒です。サイファスはルセリアとは以前出会っていたみたいですけど、ちょっとストーカーちっくで、顔がきれいなだけに気持ち悪いです。

    姉のメイフェスは、魔術でどうも操られているっぽいですけど、本心がないとは言えなくて、今後の展開が気になります。

    サイファスの策略によって、ワームの巣に落とされたルセリアとアルバトルでしたが、おちゃらけナナルがアルバトルのことを「アルたん」って呼んだり、馬を食べていいか聞いてたりしてると、あんまり緊張感がなくて、思わず笑ってしまいました。

    とりあえず、サイファスに略奪されることは防げましたけど、あれで諦めることはなさそうで、アルバトルのもやもやはまだ続きそうですね。

全1件中 1 - 1件を表示

砂漠の薔薇と海の星 侵略の貴公子はひざまずく (ビーズログ文庫)のその他の作品

あすかの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

砂漠の薔薇と海の星 侵略の貴公子はひざまずく (ビーズログ文庫)はこんな本です

ツイートする