モンスターハンター 閃光の狩人2 (ファミ通文庫)

著者 : 氷上慧一
制作 : 布施 龍太 
  • エンターブレイン (2010年5月29日発売)
4.43
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 34人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (252ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047265417

作品紹介

ドンドルマに戻り二年が経ったある日。ライガとケレスの前にロックラックで別れたトルチェが現れる。彼女によって偶然フラヒヤ山脈の異変を知った彼らは、三人でポッケ村を訪ねることに。小さな村で受ける歓迎に俄然張り切るライガ。だがケレスは村全体に漂う緊張感に既視感を覚えていた。そして彼らは、ある少女の無謀な行動と謎めいた凄腕ハンターとの出会いに突き動かされ、轟竜ティガレックスと相対する-!超絶ゲームのノベライズ待望の第二巻。

モンスターハンター 閃光の狩人2 (ファミ通文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  今回は轟竜ティガレックス狩りであり、同時にポッケ村でのエピソードを補完した内容でもある。
     外伝ではなく、別シリーズで補完するという方式はちょっと面白い。それぞれのシリーズを絡めながら物語を構築するやり方は、上手いなあと感心させられるところだ。
     しかし、このシリーズは密度が高くて大変よろしい。今回もほぼティガレックスだけであり、事前や間にほとんど何も挟まっていないので、すっきりした構成である。フルフルは前菜どころか先付け程度だったし。

     はなはだ余談であるが、巻末の挿し絵はあれ、フルフルなんだろうか? 微妙だなあ。トルチェは可愛いし、挿し絵的には良いんだけど。

  • 今回もなかなか面白かった。
    しかし、このシリーズは他と違ってキャラがいまいち定まってないような・・・。
    まぁ、トルチェかわいいからいいけどねー(^▽^)

    ロックラックからドンドルマ経由でポッケ村へ。
    triの世界から遠ざかっている件。
    このままドンドルマに居着くっぽいし、MHF編なのかな?
    それはそれで問題ないけどねー(^▽^)

  • 【M】

全3件中 1 - 3件を表示

モンスターハンター 閃光の狩人2 (ファミ通文庫)のその他の作品

氷上慧一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

モンスターハンター 閃光の狩人2 (ファミ通文庫)はこんな本です

ツイートする