子守り魔王と姫騎士団長 ~緑眼の咎人~ (B’s‐LOG文庫)

著者 : 夕鷺かのう
制作 : みずのもと 
  • エンターブレイン (2010年7月15日発売)
3.50
  • (0)
  • (5)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :28
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047266469

作品紹介

多忙な騎士団長職を頑張るクレアに、縁談が浮上!?魔王トラロックは狼狽し、副長のアルベルトに至ってはショックのあまり挙動不審に。しかし紫紺の瞳の皇統をつなぐことは皇女の責務。クレアにとって、愛のない結婚は覚悟のはずだったが、その婚約者=本国イルマリアの第三皇子ルシオの超情熱的アプローチには、さすがに辟易してしまう。そんな折突然、アルベルトが国家反逆罪でとらわれたとの報が入り-!?"信念"の名を持つ姫騎士の華麗な知略と大あばれ、大好評御礼のシリーズ第二弾登場。

子守り魔王と姫騎士団長 ~緑眼の咎人~ (B’s‐LOG文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 皇族ですから、もちろん当然突如としてできあがった婚約者。
    前回の弟誘拐事件(?)があったせいでのとばっちりとはいえ
    いきなりすぎるその展開に、周囲2名が付いていけてませんw

    途中までは普通(?)の話でした。
    策略がある、普通の話でした。
    しかしそれを突破せんとした画策が…!!w
    半分くらいまでは、いや、下地までは「よくある事です。
    潜入させるとか、裏をかくとか…。
    でもですね、あれはないですよね、なまはげ発言!!

    シリアスというか、罠クライマックス中ですよね!? と
    叫びたくなる…ものもありますが、誰ですか、この人に
    妙な事を教えたのは!? と言いたくなる状態。
    まぁでもそれを言うなら、話の最初の子猫ネタになりますが。

    帰宅途中に再会した人から頂いた『お土産』も
    一体ですか!? と叫びたいですが。
    とりあえず、その妙なチョイスは、やっぱり趣味なのでしょうか…。

  • P8より
    「その『かわいそう』の結果がお前の背後に広がってるから目をこじ開けてよく見てみろ!ただでさえ人より羊の方が多いってのに、おかげでうちはすっかり犬猫屋敷だ」

  • 魔王が子守りって!ってタイトルに惹かれて購入した小説の続編。相変わらず主人公のお姫様が一生懸命で可愛いです♪でも、結局今回も誰ともくっつかないらしい…。

  • 神様部分含めた世界設定がスキ。てか副長まわりがあまりにもにやにやな展開過ぎてどうしようかと思った。とりあえず、話の合間に回想挟むのは、鉄板過ぎてずるいです。副長視点の団長きゃわー。

全4件中 1 - 4件を表示

夕鷺かのうの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

子守り魔王と姫騎士団長 ~緑眼の咎人~ (B’s‐LOG文庫)はこんな本です

ツイートする