ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! addon シルバーブレット 1 (ファミ通文庫)

著者 : 田尾典丈
制作 : 有河 サトル 
  • エンターブレイン (2010年6月30日発売)
3.77
  • (1)
  • (8)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :64
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本 (316ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047266636

作品紹介

架空の情報媒体を現実に投影する『フェアリーテールシステム』。望めば好きなゲームやヒロインを現実に顕現させることもできるこの力を巡り、戦い続ける男高橋秀之。卓越したコンピューター・スキルを駆使し、システムの謎に迫ろうと日夜情報収拾も兼ねヒロイン達を助ける彼だったが、この夜はいつもと違った。窮地のヒロインを救うため現場に向かった秀之が見たのは、謎の少女の手を引き逃げる妹の愛子で-!?人気作『ギャルゲヱ』に外伝シリーズが登場。

ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! addon シルバーブレット 1 (ファミ通文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 外伝。本編後半から登場してきた高橋愛子の兄、高橋秀之を主人公にフェアリーテイルシステムの謎に迫るお話。
    秀之視点としているが、三人称視点でもあり本編よりややバトルもの寄りのテキストとなっている。
    内容も異能や超人的肉体などバトル要素が多い。
    愛子の登場場面はあまり多くないが過去のことが明かされるなど重要な要素もあり面白い内容である。

  • こっちもこっちで好きです。
    8年間鍛え続けてきた努力が格好いいじゃないか。
    あぁ、凄い妹思いなのに虐げられているあたりに漢を感じるぜぇ。

  • どんどんハーレムになっていくな…中盤のあれはそういうことなんだろうか。

  • 今回は高橋愛子の話だと思ったら、暎那(10?)と秀行(26)がメイン。暎那たちを守る話とフェアリーテールシステムの謎解きが進むところが面白い。女性キャラが高橋家に集まってもラブコメ展開にはならないのか。導入部にあたるカラーイラストと章の扉絵はとてもよいけど暎那のイラストが少ないので、次巻以降ではシナリオの途中のイラストが増えるとうれしい。

  • 「ギャルゲヱの世界」外伝にして、本編ではまだまだ手探り状態のフェアリーテールシステムの謎に迫る、高橋愛子嬢曰く「バカ兄貴」こと高橋秀之が主人公。
    さらっと読むだけでも、主人公としての立ち位置や展開ストーリーが本編と違います。
    ・・・ホントにギャルゲヱの世界?と疑うほどに(笑)

    巻頭の宅配テロ漫画を見る限りは、本編3巻前後ぐらいかな?という時間軸。
    暎那ちゃんが、高橋家の「妹」として設定されるきっかけから、物語は始まります。

    8年前の事件やそれに付随する愛子の過去、妹・暎那の謎など、本編では深く語られていないことが、掘り下げられています。
    また、直近の本編5巻では多くのキャラクターが出てきていますので、その補完の意味でもかなり有難い一冊です。

  • 秀之のヒーロー具合すげえ。そして我等が高橋さんがメインヒロイン!妹だけど!しかし、義人の出番が少なめなのはちょい残念かも…次巻に期待。

全7件中 1 - 7件を表示

ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! addon シルバーブレット 1 (ファミ通文庫)のその他の作品

田尾典丈の作品

ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! addon シルバーブレット 1 (ファミ通文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする