デビルサマナー葛葉ライドウ対コドクノマレビト(2) (ファミ通クリアコミックス)

著者 : 綾村切人
制作 : 山井 一千(株式会社アトラス)  (原作)金子 一馬(株式会社アトラス)  (脚本)真壁 太陽・原田 庵十(RA-SEN) 
  • エンターブレイン (2010年8月11日発売)
4.35
  • (37)
  • (26)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :239
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047267046

デビルサマナー葛葉ライドウ対コドクノマレビト(2) (ファミ通クリアコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ゲームステージではあまり詳しく描かれていなかった遊郭。当時の、豪華絢爛さを匂わせる建築描写が緻密で魅かれる。そこに渦巻く女の怨念が、人間・悪魔両方の形で描写される。花魁と絡新婦。どの女たちも美しさを感じる。不気味であるはずなのに美しい綾村切人氏の絵。
    『コドクノマレビト』物語の鍵となる少女・串蛇が登場。クシナダヒメと関係があるのだろうか?

  • 媛の我が儘さも、なのに運命を受け入れてる潔さもいいんだけど、彼女が出てきてから鳴海の出番が少ないなー。
    ともあれ、星命もいい味出してるし、綾女さんはおいしいところ持っていくし、コドクノマレビトは段々姿を現してきたし面白くなってきました。
    ポルターガイストは相変わらず可愛いわー。

  • ゲームでは見られない縦横無尽に活躍する悪魔たちの活躍が大迫力で楽しく、一巻と比べてホラーとアクション描写にさらに磨きがかかっていると思う。
    ライドウの周りのキャラクターもうまくストーリに絡んでいて、しっかりと読ませる展開になっていると思う。

  • 仲魔図鑑とかあったけどもう少しオマケがあると嬉しいかなぁ。

  • 星命がいい感じ、串蛇もかわいい。

  • 星明君大活躍&いい味出してるなぁvv

全8件中 1 - 8件を表示

デビルサマナー葛葉ライドウ対コドクノマレビト(2) (ファミ通クリアコミックス)のその他の作品

綾村切人の作品

デビルサマナー葛葉ライドウ対コドクノマレビト(2) (ファミ通クリアコミックス)はこんなマンガです

ツイートする