法廷ライター まーこと裁判所へいこう!

著者 :
  • エンターブレイン
3.44
  • (3)
  • (4)
  • (9)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 60
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047267213

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 再犯を繰り返さないために
    何が必要なのか・・・
    社会見学で 中学生も
    傍聴しているんですね
    白日の下にさらされても
    嘘をついたり 罪を犯す人間
    その弱さを知ることは
    とてもいい勉強になると思う

  • 裁判傍聴をテーマにしたコミックエッセイ本。
    難しい分野も、マンガにしてもらえるとわかりやすいですねー。内容は「入門編」とでもいうべきものなので、サクッと読めますし。
    色々と興味深かったです。

  • 傍聴マニアものは何か不謹慎な気がしていていましたが、本書は傍聴に対する真摯な態度が垣間見えて好感が持てます。著者は、傍聴の度に大きな宿題をかかえてしまうのです。イラストのかわいさも深刻さを緩和していますね。

  • 傍聴に興味がある人は

    読んでみるとちょっと傍聴のことがわかるかも?

    私も行ったことありますが、
    (大学の授業で傍聴に行ってレポート書いてこいというのがあったので・・・)

    面白半分で行くところじゃないと感じました。

  • コミックエッセイのくくりになるのでしょうか。
    裁判の傍聴をマンガと文章で構成。
    法律ニガテなわたしにもわかりやすい、
    初心者の興味をひくかんじ。

    こんど傍聴見学いってみたいかも。

  • 本当に入門編といった感じ。面白い裁判内容を期待しているとちょっと物足りないかも。

全7件中 1 - 7件を表示

岡本まーこの作品

ツイートする