恋する男子パーツ。

著者 :
  • エンターブレイン
4.33
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (79ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047267374

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なんとなく気になってしまったので古書店で衝動買い。
    思ったものとちょっと違ったのでがっかり。

    出てくるのは4人の男子。
    いずれも色白で清潔感溢れるイケメンの細マッチョ。
    少女漫画に出てくるかのような美しい容姿で‘萌えパーツ’‘萌えシチュエーション’を披露する。

    ‘萌えパーツ’はよく‘女子’が言う「ゴツゴツした大きい手」やら「喉仏」、「重いものを持つ時に浮き出る血管」あと「体のライン」など、いわゆる「男らしさ」を彷彿とさせるもの。
    ‘萌えシチュエーション’は「目覚めたときのまどろみ」からオンの時の「キーボードを叩く手」「ワイシャツの背中」、オフの時の「パックごと牛乳を飲む」「Tシャツの腕を捲る」「無防備な寝顔」まで。
    まるでイケメンと一日を過ごしたかのよう。

    このグッとくるパーツやシチュエーションというのはテレビや雑誌、ネットなんかでもたまに目にするが、それよりちょっと細かく書いてある。

    惜しむらくは出てくる男子が全く私の好みではない、ということ(爆)

    興味のないイケメンを愛でても全然萌えませんね(何様だ(笑))

  • 女性と男性ではもう全くラインが違います。
    女子やマッチョやBLの資料は結構ありますが、日常の男子たちはあまりないのでは?
    自分が日常系サラリーマン男子漫画を描くので、
    目から吸収する資料として読んでいます。

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする